【2018年7月投信】セゾン投信を1年3か月やってみた結果

専門店、って魅かれますよね。

 

積立始めました

みなさん、こんにちは。あやめでございます。

投資信託を始めて1年3か月が過ぎました。

実験的に始めたので、持っている銘柄は2つだけ。

 

・セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド

・ニッセイ外国株インデックスファンド

 

今日は一つ目のセゾンの運用成績についてご報告です。

 

セゾン投信の運用成績

新しい種類の投資をするのは、やっぱりちょっと怖いものです。

なので積立金は最低額の5,000円から始めました。

しばらくして慣れてきたので、10,000円に引き上げました。

そうして15か月で積立金は110,000円になりました。

 

15か月目の評価損益

で、その11万円がどうなったかというと。

1,650円のプラス。

利率はおよそ1.5%

 

できれば3%いくと嬉しかったんですが。

引き続き積み立てますので、これからどうなっていくか、楽しみです。

 

15か月間の推移

価格をグラフにするとこんな感じ。

平均値よりは今の方が上ですね。

 

セゾン投信とは

セゾン投信についてですが、ここは「いそがないで歩こう。」をキャッチフレーズにしていて、若いうちからコツコツ積み立てて、資産形成をしていこう、という感じの会社です。

すごいのが、商品がインデックス型とアクティブ型の2つしかない、というところ。

 

・セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド(インデックス)

・セゾン資産形成の達人ファンド(アクティブ)

 

セゾン投信は直販型。

ほかの投信はあちこちの証券会社から買えますが、ここはセゾン投信の口座を開設しないと買えません。

楽天証券だけはセゾン投信の取り扱いがあります)

 

独立系投信といえば

こういう直販型の投信を、独立系投信というそうで。

独立系投信といえば、あやめが知っているのはこの3つ。

セゾン投信

さわかみ投信

ひふみ投信

 

うちはギョウザ一本で勝負してますよ、的な専門店感が魅かれます。

どの投信も勉強会やセミナーを開催したりしていて、売りっぱなしではないところがまた素敵。

ネットの向こうにちゃんと「人」がいるのが見えるのが、独立系のいいところ。

 

ZAIに載ってた

ちなみに、一月ほど前の2018年6月のZAIで、ちょうど独立系投信の比較やってました。

ZAI ”ひふみ投信、さわかみファンドなど「独立系」投信の成績を徹底比較!

 

ご参考までに。

コメント

  1. とみます より:

    投信系弱くて…(´・ω・`)
    独立系、意外に数あるんですね!! 勉強になります(*´▽`*)

  2. […]  (運用実績についてはこちら「【2018年7月投信】セゾン投信を1年3か月やってみた結果」) […]

  3. […]  (運用実績については「【2018年7月投信】セゾン投信を1年3か月やってみた結果」にて) […]