【2018年8月投信】運用成績(セゾン・ニッセイ・SlimS&P500)

積立中の3つの投資信託。1ヶ月でどれほど動いたのか。

2018年8月の運用成績を報告します

こんにちは。あやめでございます。

今日は毎月積み立てをしている投資信託の運用成績のご報告です。

積み立て中の投資信託はこちらの3本。

 

  • セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド
  • <購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式インデックス
  • eMAXIS Slim米国株式(S&P500)

 

それぞれの運用成績、1ヶ月でどのくらい動いたでしょうか。

一つずつ見ていきたいと思います。

まずはセゾン投信から行きますよ~。

 

セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド

というわけで中野晴啓さん率いるセゾン投信。

評価額はこんな感じになっております。

 

 

積立額130,000円に対して現在の評価額は

 

134,369円

+3.25%

 

よかったよかった。

私の投信に期待するリターンは、最低でも3%、できれば5%以上と設定しています。

まずまずの感じに増えています。えへ。

積み立て始めてからの価格と累計口数をグラフにしてみました。

 

 

累計口数が途中からグッと増えているのは、積み立て金額を変更したからです。

(5,000円→10,000円)

セゾンさん、今後ともよろしくお願いします。

 

セゾンの先月の運用成績についてはこちら:

【2018年7月投信】セゾン投信を1年3か月やってみた結果

 

<購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式インデックスファンド

次はニッセイの外国株式インデックス。

好調だというウワサですが、果たして。

 

 

積立額110,000円に対して現在の評価額は

 

117,309円

+6.64%

 

はい来た!5%超えてきた!

評判通りの好成績。ぐふ。

グラフはこんな感じになっておりますよ。

 

 

2018年4月からすーっと上昇しています。

こちらの累計口数もセゾン同様ググッと増えているのは、途中で積立額を変更したからです。

1,000円から10,000円に。10倍ともなると違いが顕著。

 

ニッセイの先月の運用成績についてはこちら:

【2018年7月投信②】ニッセイ外国株式インデックスファンドへ10万円積み立てた結果

 

eMAXIS Slim米国株式(S&P500)

最後に2018年7月設定、新顔のS&P500です。

巷ではS&P500の勢いが止まらない!なんて聞きますが。

eMAXIS的にはどうかしら。

 

 

積立額17,000円に対して現在の評価額は

 

17,344円

+2.02%

 

プラスになった!

先月の時点ではマイナスでしたからね。これがプラスに転じたのはステキです。

グラフだとどうかな。

 

 

 

この2週間で上がってきたようです。

トルコか。トルコリラのおかげなのか。

こちらは毎日積立で500円ずつなので、累計口数もじんわりと貯まっていっています。

 

S&P500の10,000円積立時点での成績はこちら;

【投信・運用成績】eMAXIS Slim(S&P500)に1ヶ月積み立てた結果

 

2018年8月の運用成績は好調

3つの投資信託の運用成績のご報告でした。

全体的に上昇基調のようで、どれもプラスになっていました。

いい時期でしたね。

 

この3つはどれもコツコツ、ドルコスト平均法で積み立てています。

3つ合わせると月に約3万円。地道に投資できています。

このまま10年、20年と続けていくとどんな感じになるんでしょうね。

豪華な船、乗れますかね。

楽しみですのう。

コメント