【2018年9月・配当金】すかいらーく(3179)・大日本コンサルタント(9797)

これは、と思った自分の勘を信じて買う。あとは飛び込む勇気。

 

2018年9月の配当金が来ました

こんにちは。あやめでございます。

今日は、9月に入った日本株の配当金のご報告です。

 

  • 【3197】株式会社すかいらーくホールディングス
  • 【9797】日本コンサルタント株式会社

 

各社ごとに決算時期が違いますのでね。

複数所有していると、毎月のように配当があっていいよね。

今回の2社は6月決算分の配当です。

 

ところで、株式投資することで得られる収益(=ゲイン)といえば、この2つ。

  • 売却益(キャピタルゲイン)
  • 配当金(インカムゲイン)

 

私は基本、買ってそのまま保有するスタンスですので、インカムゲイン狙い。

株主優待もインカムゲインですね。

お小遣いみたいで嬉しいよね。

 

【3197】株式会社すかいらーくホールディングスの配当金

それではまずは一つ目。すかいらーく。

 

 

コード:3197

会社名:株式会社すかいらーくホールディングス

1株あたり配当金:16.0円

所有株数:200株

配当金額:3,200円

 

今回は中間決算で16円でしたが、株主通信によると、期末には22円を予定しているそうです。

予定通りにいけば半年後、4,400円もらえることになります。

高配当だよね。

すかいらーくは株主優待も魅力的。

優待についてはこちらの記事を↓

 

【株主優待】すかいらーく(3197)の店舗で使えるカードが届きました

 

ほんとは300株欲しいところなんですが、いま所有しているのは200株。

これは2回に分けて買いました。

 

2018/1/29 158,500円

2018/2/21 148,000円

 

平均すると、100株あたり153,300円になります。

そして現在の株価(2018/10/2・100株)は

 

167,500円

 

ヘイヘーイ。

28,200円の含み益。

プラス9.20%。

いい時に買ったよね。

 

株式会社すかいらーくホールディングス(3197)の株価チャート

すかいらーく、ここ3年の株価はこんな感じに動いてます。

 

 

けっこう上下しています。

この感じだと、1,600円を下回るタイミングも来るかな?

 

最初に申し上げました通り、私は買った株は売却しない派。

ですが、これは100株とりあえず売ってもいいのではないか。

優待はもらえるし。

 

筋書きとしてベストなのはこれ。

 

  1. 200株のうち、100株だけ売る ←売却益14,200円
  2. 売った後、株価がグっと下がる
  3. 底値で200株買う
  4. 期末(12月)決算時に300株保有 ←配当金6,600円+優待カード11,000円

 

まあそう上手くはいかないよね。

一番確実なのは、12月までに100株買い増す、かな。

マメにチェックして、タイミングを狙って買おう。

 

【9797】大日本コンサルタント株式会社の配当金

さて、もう一つは大日本コンサルタント。建設系の会社です。

 

 

コード:9797

会社名:大日本コンサルタント株式会社

1株あたり配当金:15.0円

所有株数:100株

配当金額:1,500円

 

こちらは年1回の決算。

株主優待はありません。

この株、買ったのは2015年。

大日本コンサルタント(株)はインフラ事業、特に公共事業が多いので、東京オリンピックに向けて上がるに違いないと踏んだのです。

 

では、2015年から2018年になり、株価はどうなったでしょう。

 

2015/8/25:38,700円(100株)

2018/10/2:71,700円(100株)

 

おっほー。

33,000円のプラス!

+85.03%ですよ。

もうちょっとで2倍になるところよ。

いいところに目をつけたわね。

 

ちなみに配当はというと、

 

2016年:900円

2017年:1,100円

2018年:1,500円

(100株あたりの計算)

 

順調に増配しております。

2018年の配当は、2.09%。

(2018/10/2の株価で計算)

 

悪くないよね。

 

大日本コンサルタント株式会社(9797)の株価チャート

ではその3年の株価の動きをご覧あれ。

 

 

株価が上昇したのは最近のことみたいですね。

9月に瞬間900円超えてる!

これは来てる。

東証2部ですし、伸びしろありますよ。

 

株価が上がったとはいえ、まだ7万円台。

今後に期待して買い増しもアリか?

しかし、3万円台で買えた頃にもっと買っておけば …。

くうう。

 

値上がり益を狙うか、株主優待を狙うか

今日は2018年9月の株式配当金のご報告でした。

2社、投資先としては対照的ですね。

 

すかいらーくは優待狙い=インカムゲイン

大日本コンサルは値上がり益狙い=キャピタルゲイン

 

これから株式投資をしていくなかで、どちらを狙って株を買うべきか。

今まで「何となく良さそうかなー」っていう雰囲気投資でしたので、今後の方針を考えるいいきっかけになりました。

 

私の今後の投資方針について、今ちょっと思ったこと。

 

どちらも狙う!

 

答えになってないっ

いやいや、作戦聞いて。

 

値上がり益を狙っていく株は、いくらになったら売る、を先に決める。

で、買う。何度でも買う。

優待の権利日とか気にしない。

 

優待狙いの株は、優待内容をまずは確認。権利日も確認。

長期スパンでの株価を確認して、納得のいく株価だったら買う。

 

狙いによってポートフォリオを分ける。

 

いいこと言った。

大事なことなので、もう一度言います。

 

株式投資では、利益の狙い方によって、ポートフォリオを二つに分ける。

 

あとは、この自分ルールを遂行できるかどうかですよ。

投資はメンタルが試されるねぇ。

 

コメント