タカラトミー(7867)の中間配当金はいつ入る?現在の株価と利回りも

タカラトミーの現在の会長さんは、トミー創始者のお孫さんだそうですよ。

 

タカラトミー(7867)中間配当の入金日は2018年12月13日

こんにちは。あやめでございます。

今日は日本株の配当金、入金のご報告です。

11月下旬から12月は配当金が続々入ってきます。

先日入ってきたのは、株主優待目当てに買った銘柄のこちら。

 

【7867】株式会社タカラトミー

 

タカラトミーの決算は3月なので、今回入金されたのは9月の中間配当の分ですね。

配当金は、郵送で届く「配当金計算書」に入金日と金額が書いてあります。

それによると、今回の支払確定日は平成30年12月13日。

 

私が持っているのは200株。

タカラトミーの配当金と配当利回りは、どれくらいあるのでしょうか。

 

タカラトミー(7867)の配当金

タカラトミーといえば、トミカにプラレール、リカちゃん人形。

国内で知らない人はないくらいの定番おもちゃを扱う会社です。

1924年創業、90年以上続く老舗玩具メーカーです。

子どもの頃は黒ひげ危機一髪にもお世話になったよね。

 

現在は日本だけにとどまらず、アジアや北米でもTOMYの名称で親しまれています。

トランスフォーマーやベイブレードもヒットしましたね。

 

 

コード:7867

会社名:株式会社タカラトミー

1株あたり配当金:7.00円

所有株数:200株

配当金額:1,400円

 

タカラトミーはしばらく中間・期末ともに5円(年間10円)で推移していましたが、2018年3月期から7円(年間14円)にアップしました。

昨年期に引き続き、今期も中間は7円。

 

今回送られてきた中間株主通信には、配当については触れてなかったんですよね。

ただ、売上は好調で、以下の3つが過去最高益になったそうで。

 

  • 営業利益(前年同月比7.6%増)
  • 経常利益(前年同月比14.4%増)
  • 親会社株主に帰属する四半期純利益
    (前年同月比17.2%増)

 

なので、期末はどーんと9円くらいを期待したいところ。

2020年にはトミカ誕生50周年が控えています。

売り上げもまだまだ伸びしろありそうですねぇ。

 

タカラトミー(7867)の株価チャート

タカラトミーは1997年に上場。

2006年に株式会社タカラと株式会社トミーが合併しました。

2011年にはアメリカの玩具メーカーRC2を買収。

2018年1月から小島一洋新社長のもと、新たな経営体制が始まっています。

 

チャートはこんな塩梅に動いています。

 

SBI証券から引用

 

前社長のハロルド・メイさんは2015年6月に社長就任したんですが、その辺りから株価が上がっていってますね。

当時赤字だった会社を黒字にV字回復させ、株価もおよそ3倍に。

2017年末に退任、そこでスコッと株価が急落しています。

よほど市場に期待されていたんですねぇ。

 

なんだかんだで現在の株価(2018/12/20現在・100株)はこれくらいに。

 

現在の株価:117,700円

 

配当利回りはいくらになるのかな。

年間の配当金が14円だとすると、100株で1,400円。

株価117,700円に対して1,400円となると、配当利回りはこれくらい。

 

配当利回り:1.19%

 

んー。

株主優待目当てとはいえ、1%台はちょっとさびしいよね。

もう一声、個人的にはせめて2%以上ほしいところ。

 

タカラトミー(7867)の株主優待

配当金より魅力の株主優待。

タカラトミーの株主優待では、看板商品のトミカが2台もらえるんですよねぇ。

株数によってはトミカは4台に、さらにリカちゃんもいただけます。

しかも株主限定商品のやつ。

しかも毎年変わるやつ。

 

 

これは2018年3月分の優待トミカ。

10月末に届きました。

で、その他にタカラトミー製品をお得に買える割引クーポンがもらえます。

 

優待内容名

優待獲得株数

備考

自社オンラインショッピングサイトでの商品購入10%割引

100株以上

※1年以上3年未満継続保有の場合30%割引、3年以上は40%割引
※買物限度額10万円(手数料含む)、一部商品除く

自社製品

100株以上

(3月のみ)
※18年は100株以上1,000株未満の株主には「トミカ」2台セット、1,000株以上2,000株未満の株主には「トミカ」4台セット、2,000株以上の株主には「トミカ」4台セットおよび「リカちゃん」1体

SBI証券から引用

 

私は200株所有なので、100株の人と同じ優待内容。

今回は、10%引きクーポンをもらいました。

クーポンは中間と期末で1回ずつ、配当金のお知らせに同封して送られてきます。

長期保有していると、クーポンの割引率が上がります。

 

1年未満・・・10%引き

1年以上・・・30%引き

3年以上・・・40%引き

 

私は2018年2月に買いましたので、まだ1年未満の10%。

次回からは30%になるので楽しみです。

 

これはタカラトミーの公式通販サイト「タカラトミーモール」でのみ使えるクーポンです。

イオンやトイザらスなどでは使えませんのでご注意を。

 

自社製品の割引クーポンを株主優待にしているので、この優待が廃止になる可能性はかなり低そうですね。

 

タカラトミーに感じる余裕の空気

タカラトミーの強みの一つは、定番商品を持っていること。

リカちゃん、プラレール、トミカ。

どれも長い間親しまれていて、親子で楽しめます。

 

ちなみにうちの家族は「アニア」という動物フィギュアが好きで集めています。

トミカの上にパンダ載せたりして遊んでますよ。

 

また、人生ゲームのように定番ながら中身を刷新しているものもあります。

最近ではリアル人生ゲームとして商店街とのコラボも行ったりしています。

 

ハロウィンには社員みんなで仮装してパレード(の後に通常業務)したり、Twitterでも公式の発言に遊び心が感じられます。

こういう「みんなで楽しんじゃおう」みたいな空気がある、いい会社ですよね。

 

SBI証券

 

配当金
スポンサーリンク
アラフォー主婦あやめが投資で稼いで船に乗る!

コメント