【2018年12月投信】運用成績(セゾン・ニッセイ・SlimS&P500)

投資信託には関係ありませんが、トランプ大統領はふたご座です。

 

2018年12月の運用成績を報告します

こんにちは。あやめでございます。

今日は毎月恒例、投資信託の運用成績についてです。

具体的にはこちらの3本ですよ。

 

  • セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド
  • <購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式インデックス
  • eMAXIS Slim米国株式(S&P500)

 

上の2つ(セゾン、ニッセイ)は毎月10,000円ずつ、3つ目のスリムS&P500は毎日500円ずつの積み立てをしてきました。

が、このスタイルは今月で終わり。

2019年からはつみたてNISAで新たに積み立てることにしましたのでね。

 

【関連記事】

つみたてNISAで設定したファンドは↓

2019年つみたてNISAの設定は外国株100%(日本除く)にしました
ゴリゴリの下落相場のなか、つみたてNISAデビューします! 2019年から「つみたてNISA」で投資信託を始めます こんにちは。あやめでございます。 新年が明けまして、また1つ歳をとりました(私の誕生日は元日です)。 ...

 

ではでは最終報告の2018年12月。

どんな運用成績になったでしょうか。

1つずつ見ていきましょう。

 

セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド

セゾン・バンガードを運用、販売しているのはセゾン投信です。

いわゆる直販型というタイプですな。

セゾン投信が取り扱っているのは、2本のファンドのみ。

 

  • セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド
  • 資産形成の達人ファンド

 

ファンド開始時の2007年から今まで、この2本だけ。

ブレない姿勢に中野社長の自信と矜持を感じます。

最近では大手ネット証券でも取り扱いがあるので、手軽に買えるようになりましたね。

 

で、私が積み立てているセゾン・バンガードの運用成績はこんな感じでした。

 

 

積立額170,000円に対し、現在の評価額は。

 

159,793円

-10,207円(-0.60%)

 

また来たマイナス!

先々月はマイナスで、先月はプラスで、今月はマイナス。

上下変動が月替わり。

 

積み立て開始してからの価格と口数の推移をグラフにしたので、それも見て。

 

 

9月からの下落が止まらない。

とはいえ、昨年の3月と同じくらいの価格になった感じですな。

 

まあまだゴールは先ですからね。

あと10年後、20年後にプラスになっていれば、それで良し。

 

ところで先月の運用成績報告で、このファンド(セゾン・バンガード)を継続するか迷っていたんですが、引き続き今のセゾン投信の口座で積み立て続けることにしました。

 

【関連記事】

つみたてNISAで何を続けるか迷い中↓

【2018年11月投信】運用成績(セゾン・ニッセイ・SlimS&P500)
ここ最近は投資のことばかり考えています。何だかな。 2018年11月の運用成績を報告します こんにちは。あやめでございます。 今日は積み立て実施中の投資信託、運用成績についてです。 私が積み立てているのはこちらの3本...

 

どうして「つみたてNISA」でセゾンを選ばなかったのか、それは

 

楽天証券のつみたてNISAはセゾンが設定できないから

 

いやあ盲点でしたわ。

楽天証券でセゾン・バンガードの取扱いはあるんですが、つみたてNISA口座で買うことはできないのですよ。

(特定口座なら買える)

ですので、セゾンはこのままセゾン投信の口座で続けます。

 

ちなみに、つみたてNISAでセゾンのファンドを買いたい場合は、セゾン投信でつみたてNISA口座を開設すれば利用することができます。

 

 

<購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式インデックスファンド

次はニッセイの外国株式インデックスファンドです。

こちらの動きはどうなってるのかな。

 

 

積立額150,000円に対して現在の評価額は

 

131,239円

-18,761円(-12.50%)

 

おい急に。

急にマイナス12パー越え。

あなた先月プラスだったじゃない。

株式だけのファンドはマイナス時のマイナスっぷりがすごい。

 

グラフでも見てみよう。

 

 

スルスルと下げていますねぇ。

下げ相場では債券が強い、みたいなことを聞きます。

先ほどのセゾンは株式と債券を50対50で組み入れているファンドなんですよね。

今回、確かに下げ幅が少なかった(-0.6%)。

それに比べてニッセイ外国株式は12.5%のマイナス。

基準価額のチャートを見ただけではそこまで違いを感じませんが、実際の評価額を見ると明らかですな。

 

eMAXIS Slim米国株式(S&P500)

ニッセイ外国株式ではアメリカに約7割投資しています。

それではアメリカの指数のみならば、運用成績はどうなるのか。

S&P500に連動させたeMAXISスリムの評価額はこうなりました。

 

 

積立額56,000円に対して現在の評価額は

 

47,495円

-8,505円(-15.18%)

 

いやいやいや。

アメリカさんよ。

予想を裏切らない下げっぷり。

マイナス15パーって。

 

グラフで見た価格の動き、どんなもんかしら。

 

 

 

クリスマスに恐ろしい谷が。

クリスマスショックとか何とか言われましたね。

マティス国防長官が辞任したり、パウエルFRB議長を解任?みたいな話が流れたり。

2019年はどうなるのかな。

 

マイナスで終わった2018年の投資信託

以上、積み立てしている3つの投資信託、運用成績のご報告でした。

3つのファンド成績をまとめて表にしてみましたよ。

 

積立額(円) 評価額(円) 評価損益
セゾン・バンガード 170,000 159,793 -10,207円(-6.00%)
ニッセイ外国株式 150,000 131,239 -18,761円(-12.50%)
スリム(S&P500)  56,000  47,495  -8,505円(-15.18%)

 

清々しいほどのマイナス。

トータルの損益は、こうなりました。

 

積立額:376,000円

評価額:338,527円

 

-37,473円(-9.97%)

 

トータルで約10%のマイナスとなりました。

さんまんななせんえん・・・

私、株でこんなにマイナス出たことない。

投信への胆力が試されている・・・。

 

7月から報告してまいりました運用成績、これにて終了です。

半年間ありがとうございました。

2019年1月からはセゾン・バンガードの成績と、つみたてNISAの成績をご報告いたします。

 

【関連記事】

つみたてNISAで選んだファンド↓

2019年つみたてNISAの設定は外国株100%(日本除く)にしました
ゴリゴリの下落相場のなか、つみたてNISAデビューします! 2019年から「つみたてNISA」で投資信託を始めます こんにちは。あやめでございます。 新年が明けまして、また1つ歳をとりました(私の誕生日は元日です)。 ...

 

今年の相場はどうなるのかな。

新しいことを始めるのはワクワクしますねぇ。

 

SBI証券で 口座開設

 

コメント