つみたてNISA【2019年7月運用成績】先進国株式と新興国株式の平均リターン

投資信託はほったらかしでいい、なんて聞きますが、私は定点観測したい派です。

 

つみたてNISAの運用成績(7月)を報告します

こんにちは。あやめでございます。

夏休み。

いやあ暑いですな。

今日は地元でちょっとしたお祭りがあり、家族4人で見に行ってきました。

私はいつもエアコンの効いた家と職場の往復なので、外の暑さに体が慣れておらず。

1時間ほどで早々に戦線離脱しました。

これだけ気温が高いと一瞬で日焼けしますね。

 

さて、今日はつみたてNISAの運用成績のお話。

私は楽天証券のNISA口座を利用しているんですが、ポイントプログラムが変更になり、もらえる楽天ポイントが少なくなっちまいました。

それならばと支払方法を変更し、ついでに積立額も変更したのが先月。

2019年後半はどんな評価額になっているんでしょうか。

今日はつみたてNISAの運用成績についてです。

 

【関連記事】

支払方法をクレカ払い一本に変更しました

つみたてNISA【2019年6月運用成績】クレジットカード払いに変更する方法
楽天銀行のハッピープログラム改定で、ポイントはあくまでもオマケだと思い知らされました。 つみたてNISAの運用成績(6月)を報告しますこんにちは。あやめでございます。今日はつみたてNISAの運用成績のお話。今年から始めた...

 

2019年7月は一応プラスリターン

私がつみたてNISAで設定しているのは、全部で6本です。

先進国株式を4本と新興国株式を2本。

先進国85%:新興国15%の割合になるように設定しています。

 

6本は多いような気もしますが、全部ベンチマークが違う投資信託です。

それぞれの値動きを見比べて楽しんでいます。

ダービー的な。

 

では7月の運用成績いきましょう。

積立額は166,800円になりました。

が、評価額をですね、チェックするタイミングが遅くなり、8月分の積立額も反映されてしまいました。

というわけで積立額196,800円に対しての評価額をご覧ください。

2019/8/4時点の評価額です。

 

 

積立額:196,800円

評価額:198,552円

評価損益:+1,752円(+0.88%)

 

うっすらプラス!

5月は-2.45%、6月に+2.82%ときて、今回は+0.88%となりました。

3ヶ月平均みたいな数字になりましたのう。

 

数字のアップダウンはありますが、先進国の方が好調なことは変わらず。

先進国平均と新興国平均を比べてみましょう。

 

先進国平均:+1.48%

新興国平均:-2.98%

 

けっこう差が出ましたよ。

不調の新興国ですが、今回も雪だるまの方が多少いい成績でした。

 

  • SBI・新興国株式インデックス・ファンド(雪だるま(新興国株式))
     -2.75%
  • eMAXIS Slim 新興国株式インデックス
     -3.21%

 

Slimより雪だるまの方がいい感じなのに、純資産額は雪だるまの方が圧倒的に少ないのはなぜなのか。

eMAXISのブランド力?

三菱UFJ国際投信の宣伝力?

 

【関連記事】

上記2つの新興国株式ファンド比較

つみたてNISA【2019年5月運用成績】新興国株式インデックスのおすすめは
投資は気になったときに気になったことを解決していくスタイル。つみたてNISAの運用成績(5月)を報告しますこんにちは。あやめでございます。今日はつみたてNISAの運用成績のお話。2019年から始めたつみたてNISA、なん...

 

先進国株式、新興国株式の平均リターン

今日はつみたてNISA7ヶ月目の運用成績についてでした。

2019年1月から始めたつみたてNISA、2月から評価額をチェックするようになり、今回の7月で6回分のデータが貯まりました。

 

評価額=損益率=実際のリターン

 

ということで、私がつみたてNISAで設定している先進国株式と新興国株式、それぞれの月平均リターンを表にしてみましたよ。

 

  先進国 新興国
2019年2月 5.12% 2.66%
2019年3月 3.64% 3.12%
2019年4月 1.29% -2.29%
2019年5月 -1.74% -5.15%
2019年6月 3.21% 1.19%
2019年7月 1.48% -2.98%
平均損益率 2.17% -0.58%

 

新興国わりとマイナス~。

とはいえ値動きは同じリズムで上下していますね。

ただ新興国の方が価額が低いだけで。

どっちも「株式」という同じアセットだから、でしょうか。

 

今年の動きだけをみると「先進国株式だけを買っていた方がよかった」ということになっちゃいますが、これは結果論なので、これからどうなるかはまた別のお話。

そして新興国。

将来的な成長を期待してはいるものの、この感じだと急にバブることもなさそう。

というわけで、私は今のポートフォリオ(先進国85%:新興国が15%)をこのまま続けていこうと思います。

 

次の8月評価額はもう少し早めにチェックするぞ!

 

楽天証券

 

コメント