お金を増やすたった2つの方法

おカネを増やすたった2つの方法

 

増やすか減らすか

ある人が言いました。

おカネを増やすには、2つの方法しかない。

収入を増やすか、

支出を減らすか。

それだけだ。

 

真実は、いつも一つ

みなさま、こんにちは。

あやめでございます。

前述のおカネを増やす方法、これはかつて橘玲さんの本で見た言葉です。

かなり前に読んだので、文言は正確にはちょっと違うかもしれませんが、意味はおよそそんな感じでした。

 

収入を増やすか、支出を減らすか、だけなのね。

まあ、そりゃそうね。

 

と当時は読み流したのですが、この言葉はずっと頭の片隅に残っていました。

シンプルで明解。

当たり前なこと、そこに真実はある。

 

収入を増やすには

では改めて。

収入といえばなんでしょう。

これも2つに集約されます。

 

その1 給料

これが一番確実で王道の収入ですね。

働いて、その対価としてもらうおカネ。

誰もが納得のザ・収入。

 

その2 利殖

利殖:利子・配当金などによって財産をふやすこと

銀行預金の利息や株の配当金、貸金業の利子などですね。

 

このブログは

アラフォー主婦あやめが「投資」で稼いで船に乗る!

という名前がついていますので、この利殖がポイントなわけです。

 

(投資:利益を得る目的で、資金を証券・事業などに投下すること)

 

支出を減らすには

次は支出です。

支出を減らすためにすること、それは一つ。

おカネを使わない。

以上です。

 

とはいえ「全く使わない」というのは無理な話。

ですので「なるべく使わない」ためにできること。それは何か。

支出を把握する。

 

結局いくら使っているのか、それを分かっていないことには「使わなくする」ことはできないわけで。

これには家計簿をつけるのが一番です。

で、何に使っているのか、いくら使っているのか、それを把握します。

把握したら、その中で無駄な使い方はないか、それを見つけます。

その無駄を減らせば、支出は減らせます。

 

答えはいつも、シンプル。

そしてシンプルなことは、案外と難しい。

 

おカネを増やすために

まとめ。

おカネを増やすたった2つの方法とは、

給料と利殖で収入を増やす

家計簿をつけて支出を減らす

 

これだけです。

コメント

  1. […] 以前、「お金を増やすたった2つの方法」という記事を書きましたが、 […]