【株主優待】マックハウス(7603)拡充!商品券に20%割引券も

株主優待は、今の生活圏内にあるお店で使えるものにしたい。

 

マックハウス(7603)の優待が届きました

こんにちは。静岡在住のあやめでございます。

株主優待ねらいで買っている銘柄の一つ、マックハウス。

カジュアル衣料品の専門店で、郊外に店舗を展開しています。

その数なんと413店舗(2018/8/31現在)。

小さめの地方都市でも店舗があります。

 

私は静岡でも田舎の方に住んでおりますので、生活圏にバッチリはまるマックハウス。

実家(群馬)の近くにも店舗がありますので、帰省したときにも寄れるのも魅力です。

 

マックハウスの優待券が倍に!割引券も追加!

そんなマックハウスの優待は、商品券1,000円分と、20%割引券が5枚。

 

 

私は100株なので1,000円分ですが、保有株数が増えれば商品券も3,000円、5,000円と段階的に上がっていきます。

 

こちらですね、2018年8月31日以降の分から株主優待が拡充されました。

以前は年に1回、ご優待券1,000円分のみでしたが、今回から年に2回になります!

ついでに20%割引券5枚も付いてくることになりました!

比較すると、こんな感じ。

 

【前回まで】

2月:1,000円分

【今回から】

8月:1,000円分+20%割引券5枚

2月:1,000円分+20%割引券5枚

 

充実!

倍以上の優待になりましたよ。

ジーンズとかカジュアル系の服を買う時は重宝しますねぇ。

 

マックハウスの優待はいつまで?使う時の注意点

今回届いたのは8月分の優待。

こちらの有効期限は2019年8月31日までです。

11月初旬に届いたので、9か月ほどありますね。

それほど焦らなくても大丈夫そう。

 

優待券の裏に「ご利用上の注意」が書いてあります。

項目の中から気になるところを上げておきますよ。

※優待券は(優)、割引券は(割)

 

  • (優)おつりは出ません
  • (優)ポイント付与の対象外
  • (割)各種割引との併用不可
  • (割)優待券と併用できます

 

限定的な使用になるようですが、4つ目の、いいですね。

1,000円券と20%割引券は併用できます。

 

例えば2,000円のシャツを買うとしましょう。

これを優待でまかなうと、

 

2,000円×20%割引=1,600円

1,600円-1,000円券=600円

 

2,000円のシャツが600円で買えちゃうよ!

えらいことですわ。

子ども服も取り扱ってますからね。手頃だよね。

 

マックハウスの配当金は減っても3.57%

株主優待が充実したのはうれしい限り。

長期保有の私としてはありがたいことですが、うれしくないニュースも。

業績が下向いていて、配当を減らす予想が出ています。

 

※マックハウスのIR情報、業績ハイライトより

 

ファストファッションの台頭とか、ショッピングセンターの乱立とか。

それに加えて郊外の店舗が老朽化していたりもあって、なかなか厳しい状況です。

今後は小売の店舗から、ショッピングセンター内の大型店舗という形態に移行していく予定で、ビジネスモデルの変革中。

 

個人的には近所のイオンに入ってもらいたいですねぇ。

小さい子連れだと、やっぱりモールの方が買いに行きやすいので。

 

配当も、ここ3年ほどはずっと中間・期末20円ずつ、年間で40円ほどありましたが、今回からは期末(2月)1回、30円となる予想。

減配。

とはいえ、まだ利回りは高め。

株価84,100円(2018/11/2現在、100株)に対して3,000円の配当金ということは、

 

3.57%

 

業績不振で減配とはいえ、まだまだ高配当の域です。

 

マックハウス(7603)の株数おすすめは100株

マックハウス、10万円以下で優待がもらえる銘柄としてはかなりいいと思うのよ。

上の方で株数が増えると優待券の額が増えます、みたいなことを書きました。

具体的にはこんな感じで増えます。

 

保有株式数 優待内容
100~499株 優待券1,000円分 20%割引券5枚
500~999株 優待券3,000円分
1000株~ 優待券5,000円分

 

株数に関わらず、割引券は同じように5枚もらえます。

そうなると、お得なのは100株ですね。

 

割と値動きがない銘柄で、業績不振といっても株価にはそんなに影響が出ていません。

長期保有するには向いている銘柄ですね。

ビジネスモデルの変革、「不諦」の心でどうにか完遂してもらいたい。

がんばれマックハウス!

 

コメント