タカラレーベン(8897)高配当の4%、優待でおこめ券も

不動産と銀行の銘柄は高配当、というウワサ、耳にしたことがあります。

 

タカラレーベン(8897)の配当金と株主優待が届きました

こんにちは。あやめでございます。

6月は株主還元ラッシュですね。

日本の会社は3月決算のところが多いのか、この時期はあちこちから配当金と株主優待が入ってきます。

まいた株の種が実をつける、収穫の季節ですよ。

 

というわけで今日の収穫は不動産株。

こちらの銘柄から配当金と株主優待をいただきました。

 

  • 株式会社タカラレーベン(8897)

 

タカラレーベンは不動産販売、賃貸、管理などを行う会社。

いわゆるマンションディベロッパーです。

昔から不動産に興味があるんですが、マンションや一軒家はなかなか買えませんので、株でうっすらと不動産投資をね。

 

今日はタカラレーベンの配当金と株主優待のお話です。

 

タカラレーベン(8897)の配当金

ではまずはタカラレーベンの配当金から見ていきましょう。

今回の配当金は3月期末分で、支払確定日は6月27日でした。

中間決算のときの期末予想は11.0円だったんですが、果たして実際は。

 

 

コード:8897

会社名:株式会社タカラレーベン

1株あたり配当金:11.0円

所有株数:500株

配当金額:5,500円

 

予想通りの11.0円でしたー。

ここは中間が5.0円で、期末と額に差があるんですよね。

年間で16.0円の配当となりました。

 

タカラレーベン(8897)来期は増配予想

今回送られてきた報告書によると、タカラレーベンの配当金は、2017年は15円、2018~2019年は16円とじわりと増配しております。

そして来期(2020年3月期)は年間19.0円の増配予想。
(中間:6.0円、期末:13.0円)

 

>>第47期報告書

 

売上高は順調に伸びてきていますが、営業利益と経常利益は落ちちゃってるんですよね。

これは決算説明会の資料を見る限り、こんな感じなのではないかと。

 

  • 今ある在庫(マンション)が売れた:売上アップ
  • 売った戸数増加で販売経費がかかった:営業利益ダウン
  • 持ってる物件を投資法人に売った:経常利益ダウン

 

投資法人も自社グループの一つですので、利益が減ったというより名義が変わって数字がそっちに移った、という感じなのかな。

 

>>2019年3月期決算説明会資料

 

この感じだと予想通りの増配、期待してもいいんじゃないかしら。

 

タカラレーベン(8897)の現在の株価

こちらの銘柄ですね、私は500株を所有しております。

ふふ。

普段は100株しか買えないビンボー主婦がなぜ500株もあるかというと、そりゃアナタ、安いからですわよ。

1単元(100株)3万円台という気楽なお値段。

現在の株価、こちらでございます。

 

※SBI証券のサイトより引用

 

現在の株価:38,300円(100株・2019/6/28)

 

2018年末には3万円をきってますよ。

まあこの時はどこも下がったのでアレですが、そこから持ち直して今は4万円近くにまで上がってきました。

ここから上昇トレンド来るか!?

 

タカラレーベン(8897)の配当利回り

ところで不動産株は高配当、そんな噂も耳にします。

こちらの配当利回りはいかがかな。

 

株価:38,300円(100株、2019/6/28現在)

配当金:1,600円(100株、年間)

配当利回り:4.18%

 

高ッ

配当だけで4%超えてきた!

押忍!ゴチになります!

 

タカラレーベン(8897)の株主優待はおこめ券

タカラレーベンの株主優待は、全国共通おこめ券です。

100株以上で1kg分、500株以上なら3㎏もらえます!

上限は5kgで、1000株以上。

 

 

高島屋の封筒で来ましたよ、おこめ券。

この券は期限もないし、取扱店なら440円相当の金券として使えます。お米以外のものでも大丈夫。

おつりは出ませんけども、たいていのスーパーなら使えますね。

 

ちなみに券の左下に「全米販」とありますが、これは売事業共済協同組合の略で「全米販」です。

全米「版」(オールアメリカバージョン)ではありません。
(↑だれも思わねえよ

 

タカラレーベンの優待配当利回りは5%以上

タカラレーベンの株主優待は年1回、3月分だけです。

そうしますと、年間の株主還元は配当金1,600円と優待440円分になりますね。

 

配当金1,600円+優待440円=2,040円

これを現在の株価38,300円(100株・2019/6/28)で計算すると、優待配当利回りは。

 

優待配当利回り:5.33%(100株、2019/6/28現在)

 

押忍!

不動産株、あざます!

 

【関連記事】

中間の時に6%超えていたのは内緒

タカラレーベン(8897)は配当金と優待で利回り6%超えの株
社名のレーベンはドイツ語で生活とか人生とかいう意味だそうですよ。 タカラレーベンの配当金が入金されましたこんにちは。あやめでございます。最近はぽつぽつと日本株の配当金が入ってきています。今日ご紹介するのは不動産株のこちら。...

 

タカラレーベン、Jリートも高配当

今日はマンションのタカラレーベン、配当金と株主優待の話でした。

ここは旧社名を「宝工務店」といいまして、1972年に東京都板橋区で設立しています。

タカラレーベンになったのは2000年。

2013年からは投資顧問会社を持ち、今はインフラファンドと投資法人の2つのJリートを持っています。

 

【関連記事】

Jリートも6%超えの高利回り

【Jリート】タカラレーベン不動産投資法人(3492)の分配金と利回り
家を買う予定はありませんが、不動産に興味があるんです。タカラレーベン不動産投資法人(3492)の分配金が入金されましたこんにちは。あやめでございます。今日はJ-REIT(ジェイリート)の分配金がきましたので、そのご報告です。...

 

日本全体の人口は減りつつありますが、人口比率は首都圏が膨らんでいるそうで。

東京発祥のタカラレーベンは首都圏にも強そう。

そして今は日本だけでなく、ベトナムにも分譲開発を行っているそうで。

ハイフォン市という首都ハノイの近くの都市にあるそうですよ。

新興国はカネ持ってる人はすげー持ってますからねぇ。

 

>>プレスリリース The Minato Residence

 

業績も堅調なタカラレーベン。

この調子で来期の増配お待ちしております。

 

SBI証券

コメント