つみたてNISAのリスクとリターンは無料ツール「アセロラ!!」で試算

シュミレータではなくシミュレータです。しみゅ。

 

つみたてNISAを20年続けた場合のリターンは

こんにちは。あやめでございます。

以前、つみたてNISAの資産配分を計算してくれる無料ツール「ピザロ!!」のご紹介をしました。

 

【関連記事】

投資信託の商品名と積立額で資産配分が分かる

つみたてNISAの資産配分が分かる無料のツール、ピザロ!!
myINDEXとピザロがあれば、つみたてNISAの分析はだいたいオッケー。つみたてNISAのリターンとリスクを知りたいけれどこんにちは。あやめでございます。前回、つみたてNISAの運用利回りが分かるツールのご紹介をしま...

 

この便利なツールを開発した投信ブロガーのみらいさん(@instockexnet)が、再び素敵ツールをリリース!

今度は資産形成の試算ができます。

その名は

 

アセロラ!!

 

写真はアスパラ…(小声

 

現在はベータ版なんですが、なんと、私も「ブロガーテンプレ」に入れていただきました!

私すごい(自画自賛

 

 

みらいさんがTwitterで募集されていた時に立候補しまして、ちゃっかりお仲間に混ぜてもらいました。

へへっ

 

今日はそのアセロラで何ができるのか、ざっとご紹介したいと思います。

つみたてNISAを20年続けるとどれくらいになるのか、リターンが分かりますよ。

 

資産形成将来シミュレータ「アセロラ!!」

まずはアセロラについての簡単な説明を。

サイトから引用します。

 

「アセロラ」は入力したアセットアロケーション(資産配分)から、予想されるリスクとリターンを計算できるツールです。リスク・リターン・相関係数を自由に変更して計算できます。

 

以前のピザロでは、投資信託の商品名と積立額から資産配分を求めることができました。

今回、アセロラではその資産配分からリスクとリターンを計算することができます。

リスクとリターンを計算する、という点ではmyINDEXとあまり変わらない気もします。

が、アセロラはつみたてNISAとiDeCoに照準を合わせているツールっぽいです。

なので、つみたてNISAで20年積み立てた場合の非課税額なんかも分かるようになっています。

 

【関連記事】

myINDEXでもリスクとリターンが分かる

つみたてNISAの運用利回りが分かる無料ツールmyINDEX
つみたてNISAで投資信託デビューした方は必見ですよ。便利でためになるよ。つみたてNISAのリターンとリスクを知りたいこんにちは。あやめでございます。2018年につみたてNISAの制度が始まりまして、私も遅ればせながら...

 

アセロラの使い方

ではアセロラの使い方をサラリと紹介していきますね。

使い方というほどでもないです。

資産配分を入力するだけで完了なんで。

 

例として私の資産配分を入力しますよ。

 

 

「ブロガーテンプレ」から「あやめ」を押すと、これと同じものが自動入力されますので、よろしければお試しあれ。

全部で9人分ありますので、いろいろ見比べるのも楽しいですぞ。

 

で、数字を入力したら、「計算開始」ボタンをぽちり。

 

アセロラで分かるリスクとリターン

そして出てきた計算結果。

 

 

リターン:4.47%

リスク:19.47%

 

と出ました。

これを各資産クラスと比べたのが次のグラフ。

 

 

私の資産配分では、先進国株式のみよりは、ちょっとだけリターンが見込めそうな感じですね。

その分リスクもちょい増しで。

 

では、この配分でこれから毎月1万円を20年積み立てていったら、期待できる運用成果はいかほどになるんでしょうか。

その辺りのシミュレーションもアセロラはできます。

 

 

積立額:10,000円×12ヶ月×20年
2,400,000円

リターン(中央値):3,395,000円

 

ほお~。なるほど。

元本割れの確率が25.8%とあったので、積立額の240万円がそれ以下に減っちゃう可能性も、それなりにありますね。

が、逆に言うと、プラスリターンになる可能性も74.2%あるということ。

 

計算結果から算出すると、平均値で162%、中央値でおよそ141%のリターンが見込めそうですよ。

アセロラでは運用結果の最低予想から最高予想まで、8段階で示してくれます。

 

 

グラフを見ると、確率的にはプラスになりそうだな、て感じですね。

値減りするかもと思うとビビっちゃいますが、そこは世界経済に期待していこう。

 

最後に、つみたてNISAを使った場合の節税額について。

アセロラでは辛味成分でお得度を表現しています。

 

 

つみたてNISAを利用していることで、私は約1.5kgのわさび分が得になるようです。

(わさびは唐辛子になったり胡椒になったりします)

金額にして202,000円。

 

投資で得た利益は約20%が税金で持っていかれますからね。

それがつみたてNISAだと非課税なので、20万円少々の節税になるようです。

20年の積み立てだから、年間1万円くらいか。

これはバカにできない額ですね。

 

ピザロとアセロラが合体したら

今日は新たにリリースされた資産形成将来シミュレータ「アセロラ!!」の話でした。

いろいろと試算できて面白かったです。

ゆくゆくはピザロとアセロラが合体してくれるとワンストップで利用できるので、便利で嬉しいなーなんて思います。

その時は、ピザロラ?アセピザ?

アセアロピザとかどうかしら。

 

2018年からつみたてNISAが始まり、口座開設数は1年で100万以上。

今や資産形成の代名詞にもなりつつあります。

一方で、興味はある、始めたいけどよく分からない、なんて人もまだまだ大勢いますよね。

始めてはみたけどこの組み合わせどうなんだろう、なんて感じに悩んでいる人も。

 

そんな時は一度アセロラで誰かの資産配分を見てみるといいですよ。

どんな投資信託をどれくらいずつ買っているのか、リターンはどれくらいなのか。

比べていくうちに、自分にしっくりくる組み合わせが浮かんでくるかもです。

 

とりあえず無料だし、一度お試しあれ。

 

資産形成将来シミュレータ「アセロラ!!」 | 東北投信
アセットアロケーションを入力して資産形成のシミュレーションを行なおう!ブロガーのサンプルアセットアロケーションも閲覧できるよ!

コメント