【主婦の節約術】ペットボトルでスイートバジルを栽培する

料理用のハーブは買うとけっこう高い。

ペットボトルの家庭菜園

こんにちは。あやめでございます。

夫が「水耕栽培キット」をもらってきました。

A6サイズの小さな袋

おうちで簡単にスイートバジルが育てられるそうで。

 

用意するもの

  • ペットボトル
  • お水(水道水)

これだけ。

 

「初心者の方にもオススメ」とも書いてあります。

 

ほんとかい?

あたしゃ枯らすよ?

今までの鉢は全てお亡くなりあそばしたわよ?

 

新婚のころ、グリーンにあふれたお部屋に憧れ、あちこちに鉢を置いていたことがあります。

部屋の中 → ベランダ → 放置

そうして緑色は黄色になり、茶色になり、自然に還っていきました。

 

まあ水だけならいけるんじゃない?

バジルも買うとなると高いしね。

うまく収穫できたら丸儲けです。やってみましょう。

 

水耕栽培の育て方

袋を開けると、取扱説明書、というか手順書が入っていました。

意外といろいろ入ってた

手順書をざっと見た感じは簡単そうです。これならいけるか?

 

準備

まずはペットボトルに水を入れて、キャップをセットします。

タリーズのカフェラテ500ml

「日当たりのよい場所で育ててください」とあったので、窓辺に設置。

ここなら日当たりがよく、かつ直射日光が当たらないので、水がお湯になる心配もなさそうです。

キャップは締まらないタイプ。ただ乗せてるだけです。キャップの内側に吸水布(綿のシート)がついているので、吸水布が2~3cm水につかるように水を入れます。

 

続いて付属の遮光シートをペットボトルに巻きます。

シートといっても厚紙ですが、これを巻くことで藻の発生を抑制できるそうな。

 

種まき

続いて種まき。

まく、というよりも、置く感じ。

種おき。

ゴマより小さいバジルの種

付属されていた種は20粒くらいありましたが、「3~5コが目安です」とあったので、今回は5粒にしてみます。

ぱらっと種を入れると、キャップのキワにいったり、2つくっついちゃったりしましたが、どうにかバラけるようにして、種まき終了。

 

肥料

水だけでは栄養がアレなんで、この水耕栽培キットには肥料も入っています。

付属のスプーンで1杯分、約0.3~0.5g。

スプーンのサイズはセブンイレブンのマドラー(コーヒー混ぜるやつ)くらいです。

このスプーン1杯分は500mlのペットボトルにちょうどいい量なので、小さいサイズのペットボトルで栽培するときは調整が要りますね。

 

水の交換

肥料が沈殿するので、1日に1回はボトルをゆすります。

水の入れ替えは1週間~10日に一度でOK。肥料もその都度スプーン1杯分入れます。

これにて準備完了。

こんな感じになりました

 

バジルを育てる環境

これから伸びてきたら「間引き」をして、3ヶ月後に「収穫」となります。

バジルを育てる環境の目安は

  • 発芽適温:20~25℃
  • 栽培適温:20~25℃

 

今の我が家の室温はエアコンつけてても26℃を超えているので、ちょっと適温よりは高いのですが、まあ大丈夫でしょう。

成長早くなるんじゃない(適当

 

スイートバジルが育ったら、どう使うのがいいですかねぇ。やっぱりイタリアンかな。

ピザ(マルゲリータ)?

パスタ(ジェノベーゼ)?

 

家庭菜園。

始めるまえはちょっとダルいなぁと思っていたんですが、やってみるとワクワクしますねぇ。

うまく育つかな。楽しみ。

コメント