富士ミルクランドで畜産まつり開催!ドローンも体験してきたよ

富士山のふもとで暮らしている牛たちも、この祭りを楽しみにしている(かどうかは分かりません)。

 

第20回《富士地域》畜産まつりに行ってきました

こんにちは。あやめでございます。

娘が畜産まつりのチラシをもらってきました。

 

 

紙がヨレヨレですみません

 

チラシによりますと、

 

  • 稲わらロールレース
  • 畜産○×クイズ
  • 模擬搾乳体験
  • トラクターと記念撮影

 

まだ他にもありますが、とにかくプログラム満載のイベントのようです。

しかも無料の牛乳引換券もついてる。

 

行くしかない(使命感)。

 

午前中は雨が降っていたので、午後から行ってきました。

ついでにトランポリンしたり、ドローンも操縦してきました!

雨あがりのしっとりした空気と、草のにおい。

牧場にいる気分でご覧くださいませ。

 

畜産まつりの会場

今回会場となったのは、富士ミルクランド。

静岡県富士宮市にあります。

 

富士ミルクランドは富士山の真西、朝霧高原(あさぎりこうげん)と呼ばれている場所にありまして、目の前に大沢崩れ(おおさわくずれ)という富士山の谷が見えます。

富士山で棒たおししたら、絶対に西側に倒れるよね、てくらい崩れてます。

それが目の前に。すごい迫力です。

 

入場無料の富士ミルクランド

富士ミルクランドはいつでも入場無料。駐車場も無料。

動物ふれあい広場がありまして、ここも無料で入れます。

牛とかヤギとか馬とか。ブタもいるよ。

お子さんに動物とふれあってもらいたい、という奥様。

牧場デビューの前に様子見?ができるオススメの場所ですわよ。

 

ミルクランドなので、乳製品も豊富にあります。

オススメはジェラート。

 

富士山とジェラートと私

 

味は期間限定のチョコミントにしました。

ミントは弱め。チョコがバッキバキに入っています。

おいしい!なによりベースのミルクが美味すぎです。

朝霧高原でのびのび育った牛さんの牛乳ですからね。

そりゃおいしいよ。

ソフトクリームもあります。こちらも美味。

 

ミルクランドのサイトはこちら → 富士ミルクランド

 

畜産まつり会場内の様子

会場では、午後のイベントが始まっていました。

 

○×クイズとか

バター作りとか

乳しぼりとか

 

乳しぼり体験は等身大の牛の模型で行います。

私もちょっとやってみました。けっこう難しい。

乳がブシャーってあちこちに飛ぶので、バケツに上手に入りません。

 

余談ですが、牛の模型がリアルで、乳に血管が浮き出てました。

赤ちゃんがおっぱい欲しがると乳が張ってギンってなるよね、わかるわー。

乳牛にシンパシーを感じる主婦(母乳育児中です)。

 

会場には飲食ブースもありました。

小さなお子さん連れの家族が多かったです。

広々とした芝生の会場で、キッズがのびのび走り回る。

ザ・休日。

 

畜産まつりでトラクターに乗れる!

畜産まつりなので、畜産業にかかわる企業からの出展もありました。

こちらは日本ニューホランド社のトラクター。

 

風格がすごい

尖りすぎィ!

 

何に使う用のトラクターなのか、そもそもトラクターなのかどうかも分かりませんが、

とりあえず格好良かったです。

子どもたちが次々に乗り込んで写真を撮っていました。

 

別の場所ではもう少し小さめのトラクターたちが。

 

インスタ映えトラクター

こちらも子どもに大人気。

順番待ちしていましたよ。

 

畜産まつりでは牛乳も無料でもらえます!

で、牛乳よ。

これが欲しかったのよ。

本日は「あさぎり乳業」の牛乳を無料配布!

先着順に500本。

うちは3本もらいました。

 

娘はその場で一気飲み

 

ほんと美味しい。何なのこれ。

富士山見ながら育った牛は、こんなにおいしい乳を出すんですねぇ。

私も富士山のふもとに住めば、質のいい乳が出るのかな(?)。

 

手ぶらでドローンお試し体験

この看板をご覧ください。

小さいけど。

 

看板の一番上を見てくださいな

 

「ドローンふじやま」

「どなたでも飛ばすことができます」
「手ぶらでどうぞ」

 

ドローン、話には聞くけど実物を見たことがありません。

お試しできるんだって。

どんなもんだか行ってみましょう。

 

しばらく行くと、

ブーン?

虫が飛んでいるような音が聞こえます。

これがドローンが飛んでいる時の音だそうで。

 

ドローンお試し体験の料金

 

「ドローンふじやま」はドローン飛行場の名前でした。

こちらでは見るだけでなく、自分で操縦させてもらえる、とのこと。

お値段は

 

10分 1,000円

20分 1,600円

 

娘が途中で飽きる可能性がありますので、10分コースを選択。

体験では小型のドローンを使いました。軽い。300gくらい?(推測)

大きいものだと3kgくらいのものがあるそうです。

 

ドローンのしくみと操縦方法

 

担当してくれたお兄さんに、ドローンの説明を受けつつ、操縦方法を指示してもらいます。

 

ドローン兄さんによるドローン情報

 

  • ドローンはGPS機能を使って撮影
  • バッテリーで動く、短いものは10分くらい
  • コントローラーで操作する
  • 24時間テレビでダイヤモンド富士を撮ったのは当社です

 

ドローンを操縦するコントローラーは

 

  • 右のレバーで左右に移動
  • 左のレバーで上下に移動
  • 機体の向きもレバーで変えられる
  • カメラの向きは側面にあるダイヤルで変える

 

ドローン兄さんの説明が進むと、どんどんやれることが増えていきます。

そして頭が追い付かなくなってきたころ、

「そろそろお時間です」

3人で交代しながら操縦しようと思ってたんですが、

私が夢中になり8分以上。

夫が30秒くらい。

娘は見てるだけの係に。

 

申し訳なし。

 

ドローンは楽しい

面白いわ~ドロ~ン。

操作している人はおじさんが多かったんですが、

いやこれは夢中だわ。

体力も使わないし、定年後でも余裕。

一眼レフおじさんはドローンもやるといいよ。

 

ちょっとドローンスクール通おうかな、て思ったくらい楽しかったです。

今回お世話になったドローンふじやま、運営しているのはヴォイドジャパンという会社です。

 

ドローンふじやま(富士ミルクランドのサイト)

VOID JAPAN(運営会社のサイト)

 

スタッフの方々、みんな優しくて余裕のある感じでよかったです。

ドローン体験はミルクランドで申し込めます。

基本は土日と祝日にやっているそうです。

 

興味がわいた方に朗報!

 

2018年9月22~24日は半額でお試しできるそうですよ。

9月22・23・24日の三連休 日頃の感謝をこめて『フェスタ・ドローンふじやま』を開催いたします!通常の体験教室も50%OFFの10分500円よりご利用いただけるほか、フードメニューの出店も予定しています。

※void Japanのサイトより

 

富士宮の畜産まつりは子連れの日帰り旅行におすすめ

いやあ~楽しかった。

畜産まつりは9時から15時まで。

うちは午後1時ごろ行きましたが、それでも十分楽しめました。

小さいお子さん連れの家族が多かったです。

子どもが走り出しても、会場は広いし芝生なのでぶつかる心配もなく。

来年も来よう。

 

畜産まつりは年に1回ですが、富士ミルクランドは通年営業しています。

(荒天のぞく)

ファミリー向けのいい所ですよ。

 

富士ミルクランド

 

富士宮方面にお越しの際は足をのばしてみてください。

イベント
スポンサーリンク
アラフォー主婦あやめが投資で稼いで船に乗る!

コメント

  1. サバちよ♪ より:

    ドローン

    楽しそうだ!

    私も確実にハマる予感、、、

    スクールもあるよね(≧∀≦)

    • ayame-toushi ayame-toushi より:

      ドローンスクールありました!
      機体もあまり高くなさそうだし、始めたらはまっちゃいそうですw

  2. とみます より:

    娘は見てるだけの係にw

    • ayame-toushi ayame-toushi より:

      もともと娘に触らせたくて行ったんですが、
      まさかの見てるだけの係w