子どもの病気・ケガに備える!月1,000円ならコープ共済?県民共済?

子どもはいつ何をするか分かりません。親はいつでもヒヤヒヤよ。

 

子どもの医療保険、入ってる?

こんにちは。2児の母、あやめでございます。

子どもができると、やはり気になるのは将来のおカネ。

学資保険に入っているご家庭は多いのではないでしょうか。

我が家も2人とも入っています。

 

長女:かんぽ

次女:JAこども共済

 

過去記事

学資保険はお得?返戻率を年利で計算する方法

JA共済の「アンパンマン交通安全キャラバン」に行ってきました

 

で、とりあえず将来の目処がついたところで、次は日常の保障。

小さいうちは病気やらケガやら多いって聞きますしね。

 

お子さんの保険、学資以外に何か入ってますか。

うちはコープ共済に入っています。

 

  • 月々1,000円
  • 割戻(わりもどし)がある
  • 保険料控除が受けられる
  • 指を切った、とかで請求できる
  • 受給者証で負担0円でも請求できる
  • 個人賠償がつけられる

 

けっこう良くない?

ヤンチャなお子さんを持つお母さん、奴さんがやらかす前に入っとくと安心ですよ。

 

20歳まで保障のコープ共済《たすけあい》

コープ共済で扱っている保障の種類は、大きく分けて2つ。

入院・ケガ → 《たすけあい》

終身保障 → 《ずっとあい》

 

他にも特約とか火災とかあります。

で、うちが入っているのは《たすけあい》のジュニア20

満20歳の満期日まで保障してくれるタイプです。

長女が入ったときは18歳までだったんですが、最近20歳までになりました。

ご要望にお応えして満期日を伸ばしたらしい。

共済なんで、こういう利用者寄りの改善は早いですね。

 

ジュニア20の中でも掛金によって3タイプあります。

 

  • J 1000円コース
  • J 2000円コース
  • J 1900円コース(ゆるやか)

 

この1900円のコースは、加入条件(告知事項)がゆるく設定されています。

通常より割高ですが、ほかで加入できない人の受け皿的な。

 

コープ共済《たすけあい》ジュニア20の保障内容

うちが入っているJ1000円コースの保障内容をざっくりと挙げます。

 

月掛金:1,000円

入院:日額6,000円(1日目~360日分)

通院:日額2,000円(1日~90日)

長期入院:36万円(270日以上)

手術:5万・10万・20万

 

これに特約がつけられます。

先進医療特約:月100円、支払限度額1000万円

個人賠償責任保険:月140円、最高3億円

 

我が家の場合は個人賠償だけつけましたので、

月々1,140円也。

 

個人賠償責任保険は世帯ごと適用

子どもが2人いますので、月の掛け金は1,140×2=2,280円、かと思ったら、違いました。

 

個人賠償責任保険は加入世帯に1つ

 

なので、1,000+1,000+140=2,140円

になります。

まあ。お得だわ。

 

で、ここから重要よ。よく聞いて。

 

世帯丸ごとの保険になるので、共済に加入していない父母も適用になるんです!

 

これは知らなかった。

なので、母が他人の車に傷つけちゃった、なんてのも保険適用されます。

 

すごいよね。

ついでにいうと、この保険、ちょっと前まで170円だったのが値下がりしました。

共済システムすげえや。

 

コープ共済の割戻金(わりもどしきん)は16.5%

通常の保険会社の場合と同様、コープ共済も生命保険料の控除(こうじょ)があります。

年末が近づいてくると、お宅にも届きますね。

 

生命保険料の控除証明書

 

会社員の方なら年末調整で提出するアレ。

自営業の方は、確定申告で提出するアレ。

アレを提出すると税金が安くなりますからね。大事よね。

 

コープ共済の場合は控除証明書と一緒に割戻(わりもどし)通知書が送られてきます。

 

写真がボケ過ぎ

 

今回、割戻金は1,980円でした。

年間の掛金12,000円に対して1,980円ということは、割戻率は

 

16.5%

 

悪くないわね。

 

だが、ちょっと待ってほしい。

私は県民共済(静岡)に加入しておりまして、こちらの割戻率は

 

37.08%

 

過去記事

アラフォー主婦にこそ県民共済をおススメする理由

 

ちょっとちょっと。県民共済の割戻率すごい。

県民共済にも確か子ども向けがあったはず。

 

県民共済こども型

 

こども型の割戻率はそこまで高くないかもしれないし。

比較してみましょうぞ。

 

コープ共済《たすけあい》ジュニア20と県民共済こども型の比較

ざっと表にしてみますよ。

まずは基本情報。

 

コープ共済 県民共済
加入できる年齢 0歳~満19歳 0歳~満17歳の健康なお子さま
保障期間 満20歳の満期日まで 0歳~満18歳
月掛金 1,000円  1,000円
割戻率 16.5% 22.53% (平成29年度実績)

 

割戻率はやっぱり県民共済の方がいいね。

では、保障内容はどうか。

 

コープ共済 県民共済
入院(病気・事故)1日目~360日 日額 6,000円 日額 5,000円
長期入院 36万円(270日以上)
通院(事故)1日目~90日 日額 2,000円 日額 2,000円
手術 5・10・20万円 2・5・10・20万円
がん診断 50万円
先進医療 【特約】~1000万円 1~150万円
後遺障害 14~350万円 8~300万円
死亡・重度障害 100~150万円 200~500万円
契約者の死亡 100万円 50~500万円
第三者への損害賠償 【特約】~3億円 1事故 ~100万円
(1,000円は自己負担)

 

コープ共済で特約になっていた2つ(先進医療・個人賠償)が、県民共済ではすでに含まれています。

それと、県民共済は死亡保障が手厚め。

あと特色が出たのは、

  • 長期入院保障(コープ共済)
  • がん診断(県民共済)

この2点ですかね。

 

コープ共済《たすけあい》ジュニア20のいい点・悪い点

コープ共済を始めるには、まず生協の組合員になる必要があります。

おうちCO-OPとか、パルシステムとか。

組合員になったあと、宅配は停止することもできます。

 

お近くのコープはこちらで検索↓

コープの宅配

 

私が思うコープ共済のいい点はこんな感じ。

  • 20歳まで保障がある
  • 個人賠償保険が家族全員分
  • 加入の相談をすると何かくれる
  • 定期的に訪問がある(何かくれる)

 

反対に悪い点は。

  • 生協会員になるのが手間
  • 訪問に来る人が時にダルい

 

個人賠償責任保険が一番大きいポイントですかね。

子どもがベンツに何かぶつけちゃったら、とか考えると。

 

県民共済こども型のいい点・悪い点

県民共済こども型、実際には入っていませんので、自分が加入したときのことから想定します。

まず、こちらも県民共済に申し込んで組合員になる必要があります。

よく家のポストに入っている申込書を送るか、電話をして担当さんに来てもらいます。

うちの場合は家まで来てもらって、説明してもらいました。

 

ネットでも資料請求できます。

 

県民共済 生命共済

 

県民共済のいい点は。

  • 割戻率が高い
  • セールスなし
  • 特約なしでコミコミ

 

悪い点はどうか。

  • 保障が18歳まで
  • 加入できない県もある
  • 普段何の連絡もない

 

連絡がない、は訪問が苦手な人にとってはメリットかも。

 

コープ共済と県民共済で迷ったら

比較しましたが、やっぱり私はコープでよかったかな、と思っています。

なんせ個人賠償責任保険がね。大きいよね。

それに毎週お兄さんが宅配に来てくれているので、馴染みもあるし。

 

生協に興味ないし、訪問されるの苦手、という方には県民共済がいいんじゃないかしら。

割戻を考えると、年間1万円以下で安い。

勧誘もないし、気楽ですわね。

 

子どもの保険、安いのでいいから入っとこうかなー、なんて方には共済、いいですよね。

基本的にガツガツしてないし。

戻りもあるし。

 

うちの子たちはまだ病気もケガもなく、請求したことはないんですが、コープさんからは「ちょっとのケガでも請求してくださいね!」とかしょっちゅう言われます。

なので、何かあれば気兼ねなく請求しようと思っています。

 

何もないのが一番ですけどね。

備えあれば、うれいなし。

 

 

コメント