電気代の節約に!東京電力のでんき家計簿

今日は電気代について。

 

東京電力を使っています

みなさま、こんにちは。あやめでございます。

あやめ家では東京電力を使っています。

電力自由化になったので、東京電力にしました、、

というわけではなく、東京電力の地域だったので、変えることなく使っています。

 

静岡豆知識

静岡には東京電力エリアと中部電力エリアがありまして、富士川より東は東京電力、西は中部電力に分かれています。

2011年3月の頃は、川の向こうだけ電気がついている、みたいなこともあったとか。

 

東京電力の「でんき家計簿」

電気料金のお知らせは、紙の検針票が毎月届いていました。

これが、でんき家計簿に登録すると、Webで見られるようになるのです。

お客様番号とメールアドレスがあれば、無料ですぐに登録できます。

これがログイン画面

便利なことに、過去2年分の使用量がグラフで見られます。

青が使用量、赤の折れ線は平均使用量

グラフで今年の使用量(濃い青)と昨年の使用量(水色)が表示されるので、

昨年対比ができます。

あやめは12月末でお仕事を辞めているので、1月以降、電気量が増えています。

家にいるとどうしても電気を使います。外で働くと、それだけで節約になりますね。

家計簿でわかること

でんき家計簿は、その名の通り、電気量についての家計簿として使えます。

家計簿というのは、

「今まで自分がどういうおカネの使い方をしてきたかの記録」

ですので、過去の自分の支出傾向が分かります。

以前、「お金を増やすたった2つの方法」という記事を書きましたが、

おカネを増やすには、収入を増やすか、支出を減らすか、しかないです。

そして支出を減らすためには、まず支出の把握、そのための家計簿。

 

メンドクサイと敬遠しがちな家計簿ですので、楽できるところはラク、しちゃいましょう。

 

電気代を節約するには

電気代、減らせるなら、減らしたい。

減らす方法は3つあります。

 

契約コースを変える①

東京電力の場合、生活パターンに合わせて料金プランを選べます。

でんき家計簿の「新しい料金プランを見る」というところにあります。

我が家は従量電灯B

これは電気をたくさん使う人向けですね。

では、電気をあまり使わない人は、どうするか。

 

契約コースを変える②

契約しているアンペア数を下げると、基本料が下がります。

でんき家計簿の「各種お手続き」の中に『ご契約アンペアの変更』というのがあります。

契約アンペアは30A

この画面から契約アンペアの変更ができます。

携帯のデータプランを、5GBから3GBに変更するようなものですね。

ただこれを変えると、一度に使える電気量が減りますので、容量を超えるとブレーカーが落ちます。

ですので、エアコン&PC&電子レンジ&ドライヤー、とかは避けた方がいいです。

 

電力会社を変える

2016年4月からの電力自由化で、電力会社を選べるようになりました。

あやめ家は検討したものの、変えませんでした。

試算したら、それほど安くならなかった、というのが理由です。

たくさん電気を使っている人は、乗り換えるとお得になるみたいですので、

ご興味のある方は 新電力比較サイト が参考になると思います。

 

あと、電気代は変わりませんが、ちょっと面白いのを見つけたのでご紹介。

 

ネコ電気

 

これは新電力に乗り換えてできた差額を猫さんに使う、というもので、

電気代の4%を保護団体への寄付に回す、というシステム。

こういうおカネのまわり方、これから増えていくのかもしれませんね。

 

毎日使うものだから

電気を使わないで生活する、というのは、たまのキャンプなら楽しいですが、ずっとは難しい。

毎日使う電気ですので、積み重なると結構な額になります。

こまめな節電も大切なことですが、一度電気代そのものを見直してみてもいいかもしれません。

家計
スポンサーリンク
アラフォー主婦あやめが投資で稼いで船に乗る!

コメント

  1. とみます より:

    ネコ電気( ゚Д゚)!!
    知りませんでした(*´▽`*)

  2. […] ⑭電気代の節約に!東京電力のでんき家計簿 […]