無料Wi-FiのFGBBを半年使ってみた結果

通信費(プロバイダ料)が浮いた分、年間7万円弱。

 

アパート設置の無料Wi-Fiを使っています

こんにちは。あやめでございます。

今日は我が家の通信環境について。

 

以前、うちのアパートに無料Wi-FiのFGBBが入ることになった、というお話をしました。

 

【関連記事】

FGBBの運営は上場企業のファイバーゲート

無料でWi-Fiが使える?FGBBとは
我が家はアパート住まいです。 無料Wi-Fiのお誘いこんにちは。あやめでございます。ある日、アパートの管理会社からお手紙が来ました。 「Wi-Fi設備宅内工事のお知らせ」 アパートにWi-Fi設備を導入するとのこと。導入...

 

あれから無事に設置されまして、しばらくしたのち3ヶ月ほど試してみました。

特に問題もなさそうだったので、使っていたプロバイダの契約を止めてFGBBに乗り換えることにしました。

 

FGBBを使うこと半年。

 

普通にネットは使えているんですが、無線LANのプリンタを使うのがちょっとネックになっています。

今日はその辺りも含めてFGBBってどうなのよ、っていうのをユーザー歴半年の私がレポートしたいと思います。

気になる通信速度も調べてみましたよ。

 

プロバイダの解約料とIP電話

FGBBに乗り換える前、使っていたのはTOKAIのTNCケーブルひかり。

月額5,000円プラスIP電話利用料が600円ほどかかっていました。

解約にあたり工事に来てもらいましたが、解約料はかかりませんでした。

 

IP電話、市外局番のついた電話番号をどうするか迷っていたんですが、結局なくても困らないな、という結論に。

最近は連絡先に固定電話の番号を書いても、携帯番号も書いてください、とか言われるんですよね。

じゃあ別に固定電話の優位性ないじゃん、となってサヨナラすることにしました。

これで通信費が年間約7万円浮きました!

イエーイ!

 

家の通信機器と必要な通信速度

それではFGBBの情報いきますよ。

まず最初にですね、うちでインターネットに接続する機器たちをご紹介します。

あと、ネットで何してるのか。

サイト閲覧?動画配信?

使い道によって必要な通信速度は違いますもんね。

 

通信機器は8台

うちにはインターネットに接続できる機器が全部で8台あります。

 

  • ノートパソコン 2台
  • iPad 2台
  • iPadミニ 1台
  • スマホ 1台
  • iPod 1台
  • プリンタ 1台

 

AIスピーカーやスマート家電みたいなのは持ってないです。

同時に使うのは、最高でも3台くらいですね。

夫がパソコンいじっている時に私がスマホでTwitter、娘はiPadでYouTube見てる、みたいな状況です。

 

ネットでしていること

あとはネットでどんなことをしているか、我が家の場合。

ブログを書いたり、調べものをしたり。

時々ネットショップで買い物と、証券口座での取引。

あとはYouTubeを見るくらいかな。

オンラインゲームはしていません。

ダウンロードするのはKindle本くらいで、動画をアップしたりもしていません。

 

いわゆるライトユーザーですね。

こんな感じで使っている分には、「ネット遅っ」とはあまりならないです。

が、時間帯によっては「ちょっと遅くない?」くらいに感じることがあります。

夜9時くらいにモタモタしている印象が。

 

ただうちの場合、各機器が古い、安い、それで遅い、という可能性もあります。

 

通信速度の目安

そもそもなんですが、どれくらいの通信速度があれば事足りるんでしょうかね。

 

快適な回線速度についての図。

 

実測値と快適に利用できるコンテンツの関係(回線速度は一つの目安です。)

※ケーブルテレビイッツコムの通信速度についてより引用

 

この図でいうと、うちの場合は30Mbpsあれば問題なく過ごせそうです。

なんなら半分の15Mbpsくらいでも足りるかもしれない。

 

では我が家のWi-Fi、FGBBはどれくらいの速度が出ているんでしょうか。

とりあえず4日間、調べてみましたよ。

 

FGBBの速度

速度を調べるのに使ったのは、こちらのサイト。

 

SPEEDCHECK

 

このサイトを使ってパソコンとスマホ、それぞれの通信速度を測定してみました。

測定中の画面はこんな感じ。

 

 

で、測定条件はこんな感じです。

 

測定日:3月7日~10日

測定時間:9時ごろ(朝・晩)

パソコン:LENOVO ideapad300(IPv4)

スマホ:HUAWEI P10lite(IPv6)

 

平日と休日、朝と晩の通信速度

では参りましょう。

うちの場合、パソコンでの作業が多いので、気になるのはパソコンの下りの速度。

 

3月7日(木)夜9時ごろ

  下り(ダウンロード) 上り(アップロード)
パソコン 3.31Mbps 10.89Mbps
スマホ 11.75Mbps 8.00Mbps

 

3月8日(金)朝10時ごろ

  下り(ダウンロード) 上り(アップロード)
パソコン 36.48Mbps 10.76Mbps
スマホ 2.26Mbps 7.83Mbps

 

3月9日(土)夜9時半ごろ

  下り(ダウンロード) 上り(アップロード)
パソコン 2.45Mbps 8.73Mbps
スマホ 2.27Mbps 10.81Mbps

 

3月10日(日)朝10時半ごろ

  下り(ダウンロード) 上り(アップロード)
パソコン 18.61Mbps 10.36Mbps
スマホ 15.33Mbps 9.63Mbps

 

思っていたより遅い。

特に休日の晩。

 

平日と休日での差は、そこまでじゃなかったです。

が、朝と晩とではけっこう差があったので、曜日よりは時間帯によるってことですね。

夜は抜群に遅い。

 

確かに夜、動画はわりと滞りますね。

Twitterに流れてきた動画(2分くらい)を見るのに、だいたい途中で円がぐるぐるし始めます。

 

うちは集合住宅で、各部屋に無料Wi-Fiが設置されています。

夜になって帰宅した人がネットにつなぐので遅くなるんじゃないかな?

各IPアドレスにパスワードが付いているので、セキュリティについては大丈夫っぽいですけど、速度は利用者が増えると遅くなる感じですね。

 

FGBBだとプリンタがつながらない?

最後に、プリンタを使う場合の注意点について。

うちで使っているプリンタは無線LAN対応になっていて、パソコンからでもスマホからでも無線でプリンタにデータ飛ばして印刷できます。

プリンタがアクセスポイントになっている感じですね。

 

が、FGBBに変えてから、プリンタに接続できなくなっていました。

いろいろ(夫が)調べた結果、印刷できるようになったので、そのやり方をざっとお伝えします。

 

  1. FGBBの接続を切る
  2. パソコン(またはスマホ)からプリンタが出している無線LANを選ぶ
  3. プリンタの無線LANを使って印刷する

 

何となく伝わります?

私も詳しくないので簡単な説明しかできませんが、そんな感じなんす。

なので、ネットのページを印刷したいときは、一度PDFとかのデータにして保存し、FGBBのLANを切断、プリンタのLANに再接続して印刷、みたいなことをします。

 

他にもやり方があるのかもしれませんが、うちはこのやり方で印刷できました。

 

無料Wi-FiのFGBBはおススメなのか

今日は我が家が利用している無料Wi-FiのFGBBについてのお話でした。

では、これを人に勧めるかと聞かれたら。

半年使ってみた私の感想は。

 

昼間の使用がメインのライトユーザーなら、いける。

ガッツリ使いたいなら、おススメしない。

 

家にいて昼間にブログ書いてるとか、SNS楽しんでるよーくらいのライトユーザーなら余裕で楽しめる感じです。

なんせ無料ですしね。

コスパ最強。

 

ですが、夜のゴールデンタイムにオンラインゲームしたいとか、デイトレーダーのように少しのモタつきが命取り、みたいな人には向かないですね。

ネットで何をしたいかによって向き・不向きのあるプロバイダだと思います。

 

新しく家を借りるとき、「無料Wi-Fi完備」なんて書いてあるとグっと来ますよね。

でもどこのプロバイダかは確認してから入居した方がよさそうです。

 

とりあえず使ってみて、どうしても辛くなったらポケットWi-FiとかレンタルWi-Fiを借りてみるのもテかもしれません。

2年しばりとかじゃないヤツね。

 

うちはこのままFGBBを使い続けますが、これ以上速度が落ちるようならレンタルも検討しようかな。

 

 

家計
スポンサーリンク
アラフォー主婦あやめが投資で稼いで船に乗る!

コメント