「おかあさんといっしょ」に出たい!応募方法まとめ

NHKの受信料、払っていてよかった。

 

「おかあさんといっしょ」という幼児向け番組

皆さま、こんにちは。3歳児の母あやめでございます。

NHK(Eテレ)の「おかあさんといっしょ」、ご存知ですか。

この番組は1959年から続いている長寿番組で、幼児向けです。

朝と夕方の慌ただしい時間、子どもにギャースカ言われてキレ気味になっているお母さまがたの救世主。

「おかあさんといっしょ」

通称、おかいつ。

体感では幼児のいる家庭の視聴率、100%です。

 

NHK放送文化研究所が行った 幼児視聴率調査(2017年6月)によると

2~6歳によく見られている番組トップ3は

 

  1. おかあさんといっしょ・・・28.6%
  2. ドラえもん・・・25.4%
  3. サザエさん・・・24.0%

 

我らがおかいつ、堂々の第1位。

うちの3歳児イチコさんも御多分に漏れず、おかいつ大好きです。

 

「おかあさんといっしょ」に出られるのは3歳児のみ

おかいつを見ていると、スタジオに子どもがワラワラ出てきます。

歌のおにいさん、おねえさん&体操のおにいさん、おねえさんと共に

ワーキャー言ってるキッズ、すべて3歳児です。

 

こちら、子役事務所所属、とかではなく、一般の、応募して当選した方々です。

 

我が家も出たくて毎月応募しているのですが、一向に当たりません。

応募自体は簡単なので、ちょっとご紹介したいと思います。

 

「おかあさんといっしょ」スタジオ収録の方法

順を追ってご説明します。

 

応募資格について

応募資格は次の2つ。

 

  • NHKネットクラブのプレミアム会員であること
  • 子どもの年齢が3歳の誕生月から4歳の誕生月までであること

 

プレミアム会員は、NHKの受信料を払っているご家庭であれば、

NHKのサイト(NHKネットクラブ会員登録)からすぐに無料で登録できます。

 

また、スタジオ収録の応募は毎月行っていますので、

例えば2018年8月収録に応募できるのは、

誕生日が2014年8月~2015年8月の子ども、ということになります。

 

応募方法について

応募方法ですが、NHKオンラインのサイト(イベント・インフォメーション)から応募できます。

 

 

必要事項を入力したら、あとは返事が来るのを待つだけ。

今回の8月分は、9月10日までにメールでご連絡いただけるそうです。

メールは当選でも落選でも来ますが、当選するとハガキで詳細がくるらしいので、

メールチェックしていなくても逃す心配はないですね。

応募締め切りは毎月25日の正午です。

 

応募する際の注意事項

不正応募がけっこうあるようで、場合によっては当選しても無効になることもあるようです。

  • 応募は一世帯1件限り

プレミアム会員は受信料を払っている世帯の家族ならなれますが、

父と母で2回応募できるぞ、とはなりません。

 

  • 子どもが住んでいる住所からの応募のみ

母の実家の住所からも応募しよう、はダメです。

 

  • 子どもの名前、生年月日は訂正不可

名前や生年月日を偽って重複応募する方があるらしく、当選してから応募対象外だったことが判明すると、無効になります。記入不備でも同様です。

収録当日に本人確認もありますしね。

 

「おかあさんといっしょ」スタジオ収録に行った人の話

あやめがかつて勤めていた職場の、上司のお子さんが出演されたことがあるそうです。

元上司の話によると

 

  • 毎月応募していた
  • 4歳になるギリギリで当選した
  • スタジオには母と子しか入れない
  • スタジオ内は写真不可

 

だそうです。

イチコさんは12月生まれなので、あと5回応募するチャンスがあります。

どうか当たりますように・・・!

コメント

  1. とみます より:

    おぉ、懐かしい!!
    当選に期待(*´▽`*)