プリキュア大好きな4歳の女の子に誕生日プレゼントであげたもの

長女は最近、推しメンをキュアエトワールからキュアエールに鞍替えしました。

 

長女が4歳になりました

こんにちは。2児の母あやめでございます。

2014年12月、私は第一子を出産しました。

予定日を3日過ぎ、出てきたのは3806gの大きめ女子。

大した病気やケガもなくスクスクと育ちまして先日、4歳になりました。

 

そんな彼女は今、プリキュアに夢中。

なので、今年の誕生日はプリキュア尽くしでお祝いしました。

 

  • プリキュアのおもちゃ
  • プリキュアのケーキ
  • プリキュアからの手紙
  • カラオケでプリキュア

 

4歳女児はたいそうお喜びでしたよ。

よかったよかった。

せっかくなんで、どんなものをプレゼントにしたのか見てくださいな。

 

15代目のプリキュア「HUGっと!プリキュア」のプレゼント

その前に、プリキュアってご存知?

私は去年までほとんど知りませんでしたよ。

むかーし「二人はプリキュア」っていうのあったよね、くらいの薄い知識。

長女が見始めたので、今年はじめてちゃんと見た感じです。

 

プリキュアは2004年からテレビで放映しているアニメです。

(ABCテレビ・テレビ朝日系列)

私の住んでる静岡では日曜の朝8時半からやってます。

今年で15年目。けっこうなご長寿アニメですね。

 

プリキュアは仮面ライダー○○、みたいな感じで毎年違うお話をやっています。

2018年は「HUGっと!プリキュア」で、おおよそのストーリーはこんな感じです。

 

超イケてる大人のお姉さんになりたい中学2年生の野乃はな
前髪を切り過ぎるわ遅刻はするわで転校初日は大失敗。

でも、なんだか素敵な出会いもあったりまた明日からの日々に胸躍らせていたところ、
空から降ってきた不思議な赤ちゃん「はぐたん」と、そのお世話係(?)のハムスター「ハリー」と出会います。

そこへ「クライアス社」という悪い組織がはぐたんの持つミライクリスタル」を狙って現れ、怪物を出して襲ってきたのです。

はぐたんを守りたい!というはなの強い気持ちによって新たなミライクリスタルが生まれると、はなは元気のプリキュア・キュアエールに変身します。
ミライクリスタルとは、この世界にあふれている明日をつくる力・アスパワワの結晶。
これが奪われてしまうと、みんなの未来が無くなってしまいます。
みんなの未来、そしてはぐたん。

大切なものを守るためのキュアエールの物語が今幕を開けます。

※東映アニメーションHUGっと!プリキュア作品情報より

 

お分かりいただけたでしょうか。

一行でまとめますと、

 

「はな」がプリキュアに変身して「はぐたん」と「ミライクリスタル」を悪の組織から守る

 

というお話。

女の子が変身して大人になったりアイドルになったり、というのは昔からありますが、プリキュアは変身して仲間と戦うのが特徴。

いわゆる戦隊モノです。

で、主役のキュアエールとともに戦う仲間のグッズや、劇中に出てくるグッズが商品化されていたりするわけですね。

 

誕生日プレゼント①プリキュアのおもちゃ

プリキュアが何者か分かったところで、実際に我が家が購入したものをご紹介します。

まずはおもちゃ。

フンパツしていいの買っちゃったぜ。

 

 

外側のカバーがキュアクロック。

本体がミライパッド。i-pad的な。

ミライパッドにはゲームや学習(ひらがな練習とか)など、52種類のメニューが入っています。

 

左にあるコロコロしたのがミライクリスタルで、これを本体のミライパッドにつけるとできるゲームが増えます。

このセットにはミライクリスタルが3つ付いていまして、それぞれで違うゲームが楽しめます。

 

別売りの他のミライクリスタルを付けると、また違うゲームが増えるという仕組み。

ミライクリスタルはガチャガチャでも手に入れられるのですが、それもすべて認識します。

 

 

このテのおもちゃ、親としては不安なのが「ハマること」ですわね。

夢中になって廃人化するのは避けたいところ。

が、このミライパッド、いい意味で「飽きやすい」んです。

1時間もしないうちに「もういい~」といって自分で電源を切るので、キリのいいところで終わりにできるメニューが揃っているようです。

 

誕生日プレゼント②プリキュアのケーキ

誕生日といえばケーキでしょ。

私としては街のオシャレカフェでいちごタルト(ホール)を注文したかったんですが、誕生日の人が欲しがるものを買ってあげる、それが一番のプレゼント、ですよね、やっぱね。

 

いちごタルトはクリスマスに食べよう(小声)

 

ということで注文したプリキュアのケーキがこちら。

 

 

ほとんど箱代じゃねぇかっていうくらいシッカリした箱でした。

箱に印刷されたQRコードを読み込むと、プリキュアと写真が撮れる、という特典も付いてました。

 

ケーキそのものはチョコクリームのシンプルなもの。

間に板チョコがバリバリ入っていておいしかった。

 

 

ケーキの真ん中にボカンとハート形のおもちゃも乗っています。

中を開くと鏡になってました。かわいい。

 

誕生日プレゼント③プリキュアからの手紙

誕生日といえば、バースデーカードも定番。

プリキュアからお手紙が届きました。

 

 

最近ひらがながだいぶ読めるようになってきた長女さん。

プリキュア5人からのお手紙、ホクホクした顔で眺めていました。

まあ全部は長いし読めないので、しばらくすると「おかあ読んでー」と丸投げしてきましたが。

 

シールと写真(風のカード)も同封されていましたよ。

女児はシール大好きですからねぇ。よかったね。


 

誕生日プレゼント④カラオケでプリキュア

誕生日の当日は、家族でカラオケに行きました。

長女にとっては人生初カラオケ。

ちょうどキッズルームが空いていたので、そこにしました。

ちなみにSHiDAXです。

部屋におもちゃやすべり台があり、広くてよかったですよ。

 

 

ものすごい良い姿勢で歌ってました。

前川清クラスの直立ぶり。

プリキュアの歌と「おかあさんといっしょ」の歌を中心に選曲しました。

2時間コースにしたんですが、楽しすぎたようで「まだ帰りたくない~」と号泣していました。

(担いで車に乗せて帰った)

 

今回はじめて家族でカラオケに行きましたが、子連れカラオケいいですね。

防音だし個室なので子どもが騒いでも歩き回っても他のお客さんの迷惑にならない。

これは気が楽。

カラオケで子連れママランチもアリですね。

 

 

本人の興味がある時に興味があるものを

今回、4歳のお誕生日ということで、本人が今ハマっているプリキュア関連のプレゼントにしました。

おもちゃ(ミライパッド)はちょっと高額かな、とも思ったんですが、本人の希望だったのでこれにしました。

 

少し前まで何でもかんでもアンパンマンだったのに、いつの間にかブームが過ぎたようで。

プリキュアも同じように、そのうち別のものに興味が移っていくんでしょうね。

 

それでも「その時期にしか欲しくないもの」ってあると思うので、4歳の今、興味があるもので楽しんでもらいたいと母は考えるのですよ。

興味は変わるものだ、ってことも体験してもらいたいですしね。

 

しかしプリキュア、どれもこれもピンクでパステルでキラッキラです。

女心をくすぐる要素がモリモリ満載。

この辺りは古今東西、変わらないものなのかも。

 

 

イベント
スポンサーリンク
アラフォー主婦あやめが投資で稼いで船に乗る!

コメント