イオン株に続け!20万円以下で買えるイオン関連株おススメ5選

いま大注目のイオン株。イオン系列の株にも恩恵があるかも?

 

イオン(8267)株が沸騰中

こんにちは。あやめでございます。

主婦に大人気の株主優待銘柄といえば、ご存知

 

イオン(8267)

  • 買い物金額の3%をキャッシュバック(最大7%)
  • イオンラウンジ使用可

 

ご近所にイオンがある奥さま歓喜。

あやめも持っていまして、買ったのは14年7月。

126,400円でした。

4年もたつとカードもぼろい

これが2018年に入って株価が急上昇しておりまして、

今では226,650円(100株。2018/08/01現在)

 

イオン株は超おススメ銘柄なんですが、今はちょっと高い気が。

そこで、今日はイオン系列の会社の株をご紹介します。

今ならイオン株の上昇に乗っかれるかも!?

 

イオン関連株は20銘柄以上

イオン系列の会社はたくさんありまして、上場しているだけでも20社以上あります。

その中から20万円以下で買える銘柄を、5つご紹介します。

 

①ジーフット(2686)

ジーフット(2686)

優待獲得最低金額:78,900円(100株・2018/08/01現在)

予想配当金利回り:2.53%

決算月:2月、8月

優待内容:1,000円商品券 2枚(各決算月に1枚ずつ)

 

イオンに入っている靴屋さん。

店名でいうとASBEEやGreenboxなどですね。

ここはイオンのオーナーズカード、キャッシュバック対象店です。

高配当なのも魅力。

 

②ユナイテッド・スーパーマーケット・ホールディングス(3222)

ユナイテッド・スーパーマーケット・ホールディングス(3222)

優待獲得最低金額:130,200円(100株・2018/08/01現在)

予想配当金利回り:2.53%

決算月:2月、8月

優待内容:優待券3,000円分(100円券×30枚、1,000円ごとに1枚使用可)

または次の優待品の中からいずれか1品

・新潟産こしひかり(2kg)
・横須賀海軍カレー(200g×5袋)
・繁盛店ラーメン(8食分)
・はちみつ梅干「塩分約4%」(300g)
・小豆島そうめん(1㎏)

通称U.S.M.H。優待券は傘下のマルエツ、カスミ、マックスバリュ関東で使えます。

上記の優待内容は1回の内容。決算月が2回あるので、2月は優待券、8月は優待品、なんてこともできちゃいます。

株主優待で食べ物が届くと、家族にも還元できてうれしいです。

高配当も見逃せないポイント。

 

③マックスバリュ中部(8171)

マックスバリュ中部(8171)

優待獲得最低金額:145,300円(100株・2018/08/01現在)

予想配当金利回り:0.96%

決算月:2月

優待内容:100円優待券5,000円分(100円券×50枚、1,000円ごとに1枚使用可)

または2,880円相当の商品(松坂牛しぐれ煮だったらしい)

 

愛知、三重、岐阜、滋賀の4県に店舗を持つスーパー。

優待券は全国のイオン、マックスバリュ等で使えますので、中部以外にお住まいの方も大丈夫。

松阪牛・・・。素敵な響き。

 

④マックスバリュ東北(2655)

マックスバリュ東北(2655)

優待獲得最低金額:147,400円(100株・2018/08/01現在)

予想配当金利回り:0.00%

決算月:2月

優待内容:優待券5,000円分(100円券×50枚、1,000円ごとに1枚使用可)

または下記優待品のうちいずれか一つ

・りんご 3㎏
・米(あきたこまち) 4㎏+切り餅 2㎏
・稲庭うどん 750g(150g×5)

 

マックスバリュ中部に引き続き、マックスバリュ東北。

秋田、山形、青森の3県を地盤に展開しているスーパーです。こちらも優待券は全国で使えます。

やっぱり東北の魅力の一つは、食べ物。それぞれ生産時期に配送となるので、うどんは10月下旬、米は11月上旬、リンゴは12月上旬の発送となるそうです。

 

⑤マックスバリュ西日本(8287)

マックスバリュ西日本(8287)

優待獲得最低金額:178,000円(100株・2018/08/01現在)

予想配当金利回り:2.13%

決算月:2月

優待内容:優待券5,000円分(100円券×50枚、1,000円ごとに1枚使用可)

または下記地域特産品のうち、いずれか一つ

・いかなごくぎ煮
・かき醤油味付のり

再びマックスバリュ。全国にマックスバリュはありますが、最初に「マックスバリュ」という社名をつけたのは西日本です(山陽マックスバリュ―)。

そのためmaxvalu.co.jpというドメインはマックスバリュ西日本のもの。

優待券や優待品については③中部、④東北とだいたい同じ感じですが、

配当金が大きい。これ大事。

 

20万円以下でもらえる株主優待は687銘柄

以上、厳選5銘柄をお送りしました。

今回、20万円以下に絞ったのには一応、理由がありまして、

これは、あやめが損しても耐えられる上限額(=リスク許容額)だからです。

ビビリですので、これを超える額は怖い。

主婦が投資で大損した、なんて話もよく目にしますしね。

もう少し軍資金が増えればアレですが、今は1単元20万円まで、と決めています。

 

株主優待がもらえる20万円以下の銘柄は、687件。

かなりありますね。

10万円以下でも、283件あります。

これだけあれば、選び甲斐もあるってもんです。

 

あと、イオン系列の店は、思っている以上にあります。

ピーコックもそうですし、コンビニだとミニストップがイオン系です。

 

ちなみにイオンのスペル、AEONじゃないんですよ。

ラテン語の「ÆON」で、「永遠」を表しているそうです。

 

イオンの基本理念

 

イオンの看板を見るたびに「ねえ知ってた?あれラテン語の・・・」とかドヤる人が増えますように。

コメント

  1. とみます より:

    へー、地域によって、マックスバリュの株価違うんですね!!
    20万円以下!!←私も、それで絞ってます(*´▽`*)w
    ラテン語とは知らなかった…今度ドヤるw

    • ayame-toushi より:

      マックスバリュ、われらが東海は20万円超えてたんですよ~。
      今度ぜひドヤってくださいw