【主婦の節約術】ポイ活のすすめ・貯まる使えるTポイント

スキマ時間もかき集めると、けっこうな時間になりますよね。

ポイ活とは

皆さま、こんにちは。あやめでございます。

ポイ活、してますか。

ポイ活とは「ポイント活動」の略です。

よく店でもCMでも「ポイント貯まる!」なんて文言を目にすることもあるかと思いますが、何かを買うとき、だいたい何かのポイントがそこには潜んでいます。

このポイントを積極的に集めるのがポイ活。

「ポイ活」という言葉は知らなくても、やっている方は多いのではないでしょうか。

集めたポイントは現金に換えられますので、言うなればキャッシュバックです。

 

あやめもやっていますよ、ポイ活。

以前、ペットボトルをリサイクルに出してWAONポイントいただきました、という記事を書きましたが、

(記事はこちら:「エコ&節約!ペットボトルがおカネになる場所がある」)

これもポイ活の一種ですね。

 

ポイントサイトでポイ活するときの注意

今はたくさんのポイントサイトというのがありまして、このサイト、登録は無料。

登録すると、アンケートやモニターのお知らせがきますので、これに答えていくと、ポイントが貯まります。

 

>>アンケートモニター

 

保険の資料請求やクレジットカード契約など、ポイントサイトを経由すると10,000ポイントとかもあります。

なお10,000ポイント=10,000円とはなりませんのでご注意。

換金率はサイトによって違います。

 

あやめもかつては複数のサイトに登録し、ガツガツやっていた時期がありました。

 

・・・続かないんだよねぇ。

 

最初に勢い込んで複数のサイトを登録したため、メールが届きまくって受信箱がえらいことに。

しかも張り切ってすべて違うパスワードにしてしまい、もうどれがどのパスワードだか。

 

完全に自業自得ですが、一番問題なのは、ポイントが分散してしまうこと。

ポイントを換金するには最低500円分から、というところが多く、ポイントが分散すると、なかなかたどり着けません。

ポイントサイトを利用する際は、一つに集中させましょう。

 

ポイ活を続けるために大切なこと

そんなわけで、ポイ活する上であやめが重視するのは、次の3つです。

 

  • 貯めやすい
  • 使いやすい
  • 分かりやすい

 

3つの○○やすい、この「やすい三原則」が、大切。

ポイ活する上で大切なのは、続けること。

シャカリキにポイント集めても、そのあと放っておいたら期限が切れていた、なんてことも(実話)。

ですので、続けること、そのためには手軽であることが一番です。

 

やすい三原則を満たすポイント、あやめが今、集めているのはTポイントです。

 

貯めやすく使いやすいTポイント

Tポイント、ご存知の方も多いと思います。

あの青と黄色のロゴも、見たことがあるかと思います。

TポイントはTSUTAYAでお馴染みのCCC(カルチャー・コンビニエンス・クラブ)が2003年からやっておりまして、提携先はなんと

 

179社

887,402店舗 (2018年5月末現在)

 

Yahoo!、ソフトバンク、ファミリーマート、ガスト、ドトール、ウェルシア、ENEOS、洋服の青山・・・

ものすごく沢山あります。

これだけあると貯める機会も多いですし、使う店もいくらでもあります。

1Tポイント=1円、というのも分かりやすいし、1円単位で使えるのもありがたい。

 

Tカードを作るには

Tポイントを貯めるために、Tカードを作る必要がありますが、Tカードは提携先のお店で無料で作ることができます。

Tカードはポイントだけのタイプと、クレジットカード機能があるタイプがありますので、お好きな方を選びましょう。

あやめは昔、TSUTAYAで作りまして、ポイントだけのタイプにしました。

巣鴨で作った思い出

1枚作ればあとはそのカードで、どの提携先でも使えます。

うっかり2枚目も作ってしまった際も、同一名義ならポイントを移動して集約することもできます。

 

今はアプリもありますから、お店のアプリにTカードの番号を入れれば連携できます。

ウェルシアのアプリなら、Tポイントがつくクーポンも入っていてお得ですよ。

120円のお菓子で20P

Yahoo!と連携すれば、ホーム画面に今のTポイント数が出ますので、確認も簡単にできます。

 

Tポイントを貯めるには

Tポイントは買い物のたびに提示すれば、貯まっていきます。

買い物額200円ごとに1ポイントのお店が多いです。

1,000円買うと5ポイント、といった感じですね。

「今日はポイント5倍デー」なんてのも見たことがあるかと思いますが、

そんなときは同じ1,000円の買い物でも25ポイントつきますのでお得です。

ちなみにその日は店が混みます。

 

Tポイントをさらに貯めるには

他のポイントサイト同様、Tポイントにもアンケートやモニター、資料請求でポイントが貯まるサイトがあります。

 

アンケート:Tサイト(アンケートやゲームでTポイント)

モニター:Tモニター(食事代または商品購入代をTポイントでキャッシュバック)

資料請求:Tモール(資料請求や買い物でTポイント)

 

アンケートサイトだと質問が20個もあったりして割と大変ですが、Tアンケートだと5問で2ポイント。

ぴぴっと選ぶだけなので、1分で終わります。1分で2円。けっこう効率いい。

 

Tモニターもおススメ。店によっては食事代の100%がTポイントとして還ってきます。

使ったレシートを写真に撮って送信するだけなので、お手軽です。

先にモニター申込をしてから食事(または商品の購入)をしないと該当しませんので、ご注意を。

 

日経ウーマンでもポイ活は話題

今回はあやめのおススメ「Tポイント」のポイ活をご紹介しました。

ポイ活、1000万円以上の貯蓄がある人でもやっているんですよ。

日経ウーマン2018年8月号でも取り上げられていました。

 

記事:貯蓄1000万円女子が続ける朝のマネー習慣

 

塵も積もれば山となる。

1000万円あってもやっている、ではなくて、やっているから1000万円貯まった、のかもしれませんね。

アナタもコツコツ続ければ、気がついた頃には貯金が○○万円に・・・?

コメント

  1. とみます より:

    「ポイポイ捨てる活動」かと…全く逆でした(;・∀・)w
    チリつも精神大事ですね(*´▽`*)!!