ベトナムのコーヒーと世界的な音楽家の関係

海外のお土産は、すごい嬉しいものとすごいアレなものに分かれるよね。

 

ベトナムからのお土産

こんにちは。あやめでございます。

夫が職場でベトナム土産をもらいました。

なんでも同僚が旅行でベトナムへ行ってきたそうで。

いいですのう。

 

「ベトナム土産」といえば、何を想像されるでしょうか。

私が思い浮かべるのは、この辺り。

 

  • 籠バック
  • アオザイ(民族衣装)
  • ベトナムコーヒー
  • フォー(うどんみたいなアレ)

 

実際にいただいたのは、これらです。

 

ごちそうさまです!

 

  • バナナのフリーズドライ
  • あんずと生姜の砂糖漬け
  • コーヒー 3 in 1
  • コーヒー 3 in 1(コーヒー強め)
  • ティーバック
  • 貝でできたスプーン

 

たくさんコーヒーをいただきました。

コーヒー大好きな私は、とても嬉しい。

 

ただ、ベトナムコーヒーといえば、アレをイメージしますよね。

グラスにコンデンスミルクを入れて、その上に銀のさらと、またその上に何か銀のやつが載せてあって、そして出てきたコーヒーとコンデンスミルクを混ぜて飲む、アレ。

 

やっぱコレっしょ。

 

アレは観光用、とまでは言いませんが、日常的には飲まないみたいで。

現地で生活している人はアレではなく、今回もらったようなコーヒー(インスタントの3 in 1)を飲むのがメインだそうです。

 

 

ベトナムとセバスチャン

で、そのインスタントのコーヒーですが、側面にこの人が。

 

オッス!おらバッハ!

 

英語とベトナム語で何か書いてあります。

ベトナム語は分からないので、英語の方を拾ってみます。

 

Without my morning coffee I'm just like a dried up piece of roast goat. - Johann Sebastian Bach

AZQUOTESより引用

 

かの有名な音楽家、バッハさんの名言です。

なんかアレ?

「朝はやっぱコーヒーだよね!」的な?(意訳)

 

彼がなぜ自分をヤギに例えたのか、その辺りはよく分かりませんが、バッハもコーヒーにドハマりしてたってことですかね。

 

ちなみに一緒にいただいたお土産ですが、バナナは美味しかったです。

すごい軽くてサックサクの食感。

 

一方、アンズはフタを開けただけで「あ、無理」てなりました。

見たらわかるヤバいやつだった。

 

ベトナム土産をもらう(または買う)機会が来たら、ぜひインスタントのコーヒーにしてください。

甘くておいしいよ。

 

《暮らし》
スポンサーリンク
アラフォー主婦あやめが投資で稼いで船に乗る!

コメント

  1. とみます より:

    コーヒーがなければ、ドライに焼かれた「ヤギ」だぜ。まるで私は。w
    バッハがヤギに見えてきましたw

    • ayame-toushi ayame-toushi より:

      バッハ発言、引用情報ありがとうございます!
      あの時代はコーヒーとヤギが身近だったんですねぇ。

  2. サバちよ♪ より:

    初めて知りましたわ。

    バッハとヤギのコラボ。

    ベトナムコーヒーの懐のふかさか・・。

    初めまして あやめさん

    サバちよ♪ですー

    あやめさんのブログ 面白い! 軽快に読めて楽しい気分になりますね❤️

    • ayame-toushi ayame-toushi より:

      サバちよ♪さん、こんにちは~。
      見てくれてありがとうございます!
      こんなユルい感じでいきたいな~と思っておりますです。

      サバちよ♪さんのブログも、穏やかな気持ちになれて素敵です。
      また見に行きます~。